みなさん、こんにちは。
覚えていらっしゃいますでしょうか。

み でございます。

随分、更新を怠ってしまいました。
春休み中にスマホやPCを長時間触るのは…、大変難しい。
時間を確保することが難しいのではなく、子どもの前でスマホを触ることが大変に難しい。

なぜなら。
娘にはテレビやYouTube、タブレットでのゲームの時間を制限しているから。
娘はiPadを20分しかできないのに、お母さんは無制限にスマホやPCを触れる…というのは、子どもは、納得がいかない。そりゃ、そうだ。

自分のiPhoneのスクリーンタイムを見てみると…。驚くべき時間が表示されました。
ちょっと凄すぎて、ここに書けないっ!!

なんだかな。
スマホばかり見つめていて、まだ小学生、それも低学年の娘の成長を見逃すのは、なんともったいないことか。
スマホから距離を置いてみることで、また、新しい目標を見つけた春休みでした。
その目標と計画については、また後日。

ウグイス嬢をやりました。

ところで!
街は選挙で盛り上がっています。
今回の選挙、私、選挙カーでの遊説を頼まれました。
「ウグイス嬢」というやつです。
嬢っていうか、オバサンだけどさ。

あらかじめ、候補の実績をまとめた原稿が用意してあったのですが(こういう政党は珍しいそう)、他人の書いた原稿を覚えるというのは、かなりの労力が伴います。
内容を自分の頭で整理して、喋りやすく、アレンジして覚える方が早い。
それでも、私のボケまくり脳には、大変だったー!

遊説カーに乗っていると、応援で手を振ってくれる有権者の方が、結構いらっしゃるものなんです。
それを見過ごして、喋り続けるのが、一番クレームが入るんだって!
でもね、慣れていないと、「ご声援ありがとうございます!」と言ったあと、スムーズに元の喋りに戻れないんだよー!!だから、原稿内容を覚えていないと、しどろもどろに!!

住宅街に入ったら、住宅の様子から、住人の年齢層を予想して、その年齢層にあった政策や実績を上手く織り交ぜて遊説したり、とにかく、周りをみつつ、その場の状況判断でアドリブしていかなければいけない!
候補の名前をひたすら連呼するのは、誰だってできるけど、うるせー!って思われたら、票にならないから、その辺のバランスもすごく考えて喋ります。

ジャズみたいだよ…。

ジャズのアドリブもね、あれは、新しいフレーズがどんどん頭に沸いてきて、自由自在に演奏していると思っている方が多いけれど…、そういう域に到達するまでに、相当な「カッコイイフレーズ」を、ものすごい時間をかけて、地道に仕込んであるのですよ。
つまり、カッコイイフレーズ、丸暗記しているんです。
12KEYで。どの音からも始められるように。どの速さでも対応できるように。

丸暗記フレーズが増えていくと、組み合わせが変わっていき、バリエーションが増えていくイメージ。
遊説もそれに似ている。12KEYないからラクだけど…。

私は、午前中しか遊説しないのだけど、それでも3時間以上、声を出し続けます。
喉に負担をかけないように&キンキン声にならないように、喉の奥を開けて、力を抜いて、腹圧を支えに、優しく喋ります。

私が一番、ラクに柔らかい声が出るのは、ちょうど真ん中の「ド」の音。
でも遊説では、それよりほんの少し高い「レ」の音を狙って、声を出しています。
ちょうど電話の時に高くなるくらいの声だね(笑)
声だと、1音で結構印象が変わります。

体の使い方が、楽器と同じだよね…。

保育所や学校、病院等の前では、絶対に音を出さないように、かなり注意しています。
それでも、うるさい選挙カーなので、ものすごい悪意を持って睨んでくる方にも遭遇します。
繊細な性格だったら、できないかも。

そういうのも、慣れてるもんねー。
でも、自分の失敗で、候補の当落につながる可能性があると思うと、やはり責任を感じます。
落選しちゃったら、どこからお金を得て、どうやって生活していくんだろうか?

というわけで、すっごーーーく気を遣って、すっごーーーーく疲れました。

さらに、今月は、新聞配達の仕事も突発的に増えてしまい。
朝4時半に起きて、配達をして、朝ごはんを作って、洗濯機を回して、娘を学校に送り出したら、大急ぎで選挙事務所へ。午前中の遊説をして、戻ってきて洗濯物を干したら、PTAの役員&自治会の会計で銀行へ行ってと、目が回るような忙しさ…。

気が付いたら、洗濯物をたたむ時間がなくて、娘の机の上に、山盛りになった洗濯物が。
もう、眠くて眠くて、「いいや。洗濯物をたたまずとも、誰も死なない!」と割り切って、そのまま寝てしまったら、洗濯物の山のてっぺんに、猫ゲーが…。

大変だったよぉ~!!

誕生日プレゼントの話。

さて、そんな中で、もはや全然嬉しくないイベント、誕生日がきてしまいました。
ケーキがそんなに好きではないので(生クリームが苦手)、旦那ちゃんに「ケーキは買ってこなくていいからね。」と言ったところ、娘がしょんぼりショボショボーン。

さては…、
ハッピバースデーの、ろうそくフー!を狙っていたな!!

可哀想なので、小さなチョコレートケーキを3人分買ってきてもらい、ケーキ一つに1本のろうそくをたてて、フーしてもらいました。
自分で、ハッピーパースデーの歌をうたってさー。。。
娘は、フーに備えて、歌うどころじゃなかったみたいよ。

娘が満足そうだったので、まぁ、いいか。

で、せっかくの誕生日なので、自分の好きなものを買いましたよー!

スーザンベルのポーチを買いました。

大好きスコープで。
スーザンベルのポーチです!!
昨年2018年に発売された、”1975”というカラーシリーズのポーチ。Mサイズです。


早速、噛まれたー!!
これ、ものすごく軽くて丈夫。雨にも強く、長財布も入るのです!
オムツやおしりふきも入っちゃうね。
マチも仕切りもないのが、荷物少なめの人には、逆に使いやすいかと。

別売りのストラップをつけると、サコッシュになる!
普段、白黒グレーのモノトーンの服ばかりなので、アクセントカラーにグリーンを使いたくて♪


茶色のラインのスーザンベルポーチはSサイズです。
このカラーはもう売り切れているけど、色々なカラーが毎年出ていて、それも楽しみ。

Sサイズは、ミニ財布と、鍵と、スマホを入れたら、もうパンパン。
タオルハンカチは入らないので、お財布を抜くか、子ども用に作ったミニハンカチを入れて、娘の下校のお迎え時に使います。

大きなバッグを自転車カゴに入れて運転するときに、貴重品のみを、Sサイズのポーチにいれて、斜め掛けしておくのもオススメです。

このスーザンベル、スコープではゴールデンウィークまでの短期企画で、全スーザン送料無料!だって!
えーーーー!
私が買った直後に…。
じゃあ、もう一つ買おうかな。←ミニマリストなれんよー!!!

靴下屋の500円靴下。

ちょうど、靴下の取替え時だったので、靴下も新調。
靴下屋のものです。

ここでも、グリーンを。
いつもは、チャコールグレーかネイビーにするのだけど、なぜかグリーンブーム。
グリーン…、う、ウグイス嬢の影響なの!?

この長さの靴下は、3足だけと決めています。

娘が靴下屋の靴下しか履かないので、私も試しに履いてみたところ、するんと薄手で、縫い目がぼこぼこしていないので、気に入って、私もコレしか履かなくなりました。
薄手で3足しかないと、1シーズンで肌色が透けるくらい薄くなっちゃうのだけど、シーズンごとにキレイで新しい靴下をはけるというのは、なかなか気分がいい。
しかも、クローゼットの引き出しに、キレイに収納できるところも気に入っています。
一足500円というお値段もいいでしょ?

薄くなってしまった靴下は、窓のサンを掃除して捨てます。

小島屋のドライマンゴー。

もう一つ。
靴下の後でアレですが、ドライマンゴーを自分用に買いました。
1キロ。

だって、ものすごく美味しいんだよー!
よくあるガリガリなところが、一つも入っていなくて、柔らかくて。
かなり甘めだけど。美味しすぎ~♡

アメ横にあるお店で、ドライフルーツナッツ専門店の小島屋さんのドライマンゴーです。
ウィジェットにリンク載せておきますね!
ドライマンゴー好きさんは、ぜひお試しあれ♪

1キロで送料無料なんです。さすがに1キロは多いでしょ!と思うだろうけど、たいして多くないよ。
届いたら、小分けにして、冷蔵庫で保存するのがオススメです。

旦那ちゃんからの誕生日プレゼント

最後に、旦那ちゃんからのプレゼントの話。
実はですね、私、美容整形外科で顔のリフトアップをしたいと思っていて。
切ったり、糸を入れたりするのは怖いので、レーザー照射のタイプを検討しているのです。

妹がそれをやって、すごく若返っていて!

それが、6万円!!
美容外科の他の治療にくらべれば、手が届く価格かもしれないけど、
やっぱり主婦にとっては高いよね。

ほんの少しだけ、顔が持ち上がったらいいなぁって、ささやかな願いなんだけど。
毎晩のように、旦那ちゃんの前で、顔を少し持ち上げてみせて、どうかな?どうかなー?
って相談?していました。まぁ、ほぼ独り言なんだけど。

そしたら、旦那ちゃんがね、誕生日に6万円をくれたのです!
「やってきな。」って。

え、えぇ~!?

よほど私がしつこかったのか、本当に若返って欲しかったのか、真意は分かりかねますが。
でも、旦那ちゃんが、私のために、6万円を用意してくれたのが、すごく嬉しくて!

で、その夜、具体的な施術例を調べまくりました。
そしたら、ん?んん?
妹は確かにキレイになっていたのだけど、なんだか、あまり効果のない人もいるような。

それに実は、6万円をもらったことで、私の気持ちはすっかり満たされてしまい、どうしても美容整形外科で施術をしたいという気持ちが薄れていき…。

それで、旦那ちゃんには、
「6万円を私のために出してくれたこと事体が嬉しくて、なんだかそれで満足しちゃった!」
と素直に自分の気持ちを正直に伝えました。

そしたら旦那ちゃんがね…

「え?やんないの? じゃ、お金返して。」

 

…色々残念だよ。

再度、施術を検討中です。

 

久しぶりの超長文、お付き合いくださり、誠にありがとうございます。
こちらは、ミニマリストになれない!ブログの、み でございます。
今後とも、変わらぬご支援、ご愛読を、どうぞ、よろしくお願いいたします!

み。

 

楽天ルームを、やっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告