お風呂掃除。黒カビ撃退!小さい子どものいる主婦がここまでするものなのか?

皆様、こんばんは。み です。

久しぶりにお風呂の本気掃除をしました。
近視でも見えてしまう、黒カビを発見してしまったから!

梅雨っていうのもあるのだけど、なんだか最近、黒カビ発生が異常に早い。

赤ちゃんや小さな子供がいる主婦のお風呂掃除、どうしてる?

さて。
世のお掃除ブログや、素敵インテリアブログでは、「なるほど。そうやって毎日マメにメンテしているから、こんなにキレイを保てるのね~♪」と思える情報がたくさん。
本当に素晴らしい!!
見習いたい!

が!!

実際のところ、赤ちゃんや、ギャン泣きチビちゃんがいたら、できないよね?
旦那さんに頼む?
子どもをお風呂に入れる時間までに、旦那さんが帰宅しているご家庭はどれくらいあるのだろう?
うちは、3回も入れてもらった記憶がないな…。

最後に入った人がお風呂掃除をするルール?
それ、最高!
うちも、旦那ちゃんにお願いしたことあるよ。

翌日、お風呂に入ったら、浴槽の内側、ざらっざら…。
何度か伝えたけど、あまり変わりましぇん。
私が神経質なタイプなのかも。特に、自分ではない人の掃除については。←自覚あり。
今では、たまにやってもらう時は、多少のことは気にせず、感謝だけするようになりました。
こう思えるようになるまで、10年近くかかっちゃった。

ちなみに、洗い方を細かく伝える前は、シャワーで浴槽内をざっと流して終わりだったんだよー!
超驚いた。笑

そんなもんだから、とにかく自分でやるしかなくて。
娘が赤ちゃんの頃は、「赤ちゃんを、バイキンだらけのお風呂に入れるわけには いかない!」という使命感で、超高速お風呂掃除。

浴槽の内側を洗うだけで精一杯。
ちなみに、はじめての育児で、あまりに余裕がなく、自分の体すらまともに洗えていなかった!
産後一か月くらいの時かな?
ある日気が付いたら、自分のそけい部(足の付け根)が黒ずんでいて。
なにこれ?とこすったら、アカでした。

旦那ちゃんに言ったら、ちょっと引いてたね。
でも、そのくらい余裕がなかった。

その時住んでいたアパート、入居時から、鏡がまったく見えないほど水垢でくもっていたのだけど、どうすることもできなかったなぁ。

赤ちゃんがいて、旦那ちゃんの帰りも遅いのに、キレイを保つお風呂掃除なんて、できるわけない!
2歳くらいまでのチビちゃん時代も、また然り。
で一瞬、ラクになってきたかも…と思った瞬間に、魔のイヤイヤ期が始まるのですよ。
本当に大変だったなぁ。
いつも「せめて、洗濯が最後まで一気にできるくらいになりますように!」
とか、「おんぶなしで、掃除機をかけられるようになれば、どんなにラクか!」
なんて思っていました。

結局、平均より大きな体の娘をおんぶして家事をしたのは、なんと娘が3歳半まで。
今思えば、「ちょっとくらい子ども泣かせて、家事をすればよかった。」と思う。
一つの家事に30分もかからないし。

でも、泣かせておけなかったんだよねぇ。
なんでだろうなぁ。可哀想だったのかな。可愛かったからかな。
…心配だったのかもしれない。
不安そうなのが、伝わってくるから。
赤ちゃんが泣いていると、お母さんの気持ちも不安になるよねぇ。
特に、はじめての育児は、何もかもが不安で、余裕がない。

とにかく、赤ちゃん、チビちゃんのいるご家庭は、
最低限の浴槽内側掃除換気をして、
その他の細かい掃除は、プロにお任せするのがよろしいかと。

旦那がやってくれないなら、誰かに子どもを預かってもらえないのなら、
そうしたっていいと思う!

だって、赤ちゃんがいるのに、一人で何もかもやるのは、無理だもん!!
赤ちゃんがいる家庭の旦那さんを、残業させるなー!!
うちの旦那を飲み会に誘ってんじゃねー!!ふざけんなー!!
送別会?歓迎会?んなもん、断ってこいー!!

というのが、当時の本音でした。

きっと、今でも多くのママたちがそう思っているはず。
だから、ワンオペ育児って、言葉がよく使われるんだと思う。
ワンオペがキツイのです。昔みたいに、当たり前のことじゃないのです。
子どもが何人もいるから、歯磨きしないとか、あり得ないのです。

だけど、自分に子どもができる前は、色々知らなかった。
なんで、あんなに無知だったんだろう。
みんなで、もっと「現代の育児、すんごい大変です!!」と声を上げていいと思う!

おっと、興奮して脱線してしまった。
そう、小さい子がいる家庭の、ガッツリお風呂掃除はね、
人に頼もう!!

 

ちなみに、うちの子が2歳~4歳くらいの時は、浴室乾燥(ガス)付きのマンションに住んでいて、
そこでは、浴槽内だけ掃除していれば、カビを見ることが一切ありませんでした。
すごいな、浴室乾燥!!

最後にお風呂に入った人が掃除するシステムは、意識の高さによって差が出てしまう。

で、一番最後の人が掃除するシステムは、素晴らしく効率のよいシステム。
ただし、キレイにしたいな♪と思ってくれている人が、最後ならば。

夜遅く帰ってきて、浴槽内はシャワーで流しておけばよくない?って思っている人種が掃除をした場合、それは、大抵、ガッカリ掃除な結果に。

最後に入る人が、きちんと掃除してくれるシステムを作り上げたご家庭は、本当に素晴らしい!
できれば、我が家もそうしたい!
そうすれば、我先にと、子ども達がお風呂に、さっさと入ってくれそうな気がするし!
将来的には、うちの子にもそうやって教えたいなぁ。

でも、子どもが、まだお掃除できない今、
我が家では、私の満足するお風呂掃除は、私にしかできないのです!

うちは、最後の人がお掃除するシステムは無理と悟り、
一番最後の人が、タオルでお風呂の水分を拭いてくるルールに変更。

うちの旦那ちゃんは、育児の大変さはよく理解してくれるタイプなので、
そういった家事の話し合いには、すぐに応じてくれるのだけど…

これまた、3回くらいしか続かなかったな。

でも、私がお風呂上りにざっと拭いていて、ほんの数時間、乾燥する時間があったせいか、
その時は、今ほど黒カビが発生していなかったのです。
(あ、娘が赤ちゃんの時は、そんなことも無理でした。)

ところが、1年半ほど前に、画期的アイテムを導入したのですよ。
それが、水切りスクイージー!!

これを導入してからというもの、旦那ちゃんが、毎回、確実に、壁や鏡の水分を取ってくれるのですよ!
なぜだかわからないけど!!
エライ!エライぞ!!旦那ちゃん!!!

それに乗じて、私は、タオルで浴室を拭いて出てくることをしなくなったのです。

その結果…。

水が溜まりやすい、端っこのシリコンコーキングの上に、根の深い黒カビが…。

コーキングの上にしっかりと根を張った黒カビ。
市販のカビキラー程度じゃ、もう落ちないんですわなぁ。
しっかり乾燥させた上からスプレーして放置してもダメで。

でも、一度気になったら、もうどうしようもない性格。

天の声が聞こえるよ。

一つの黒カビさえ、残してはならない…。

(なんかのアニメの悪役の声で。)

黒カビ撃退には、業務用カビ取り剤!12時間放置すべし!

家を新築した時から、どうしても黒カビを放置できなくて、業務用のカビ取り剤を使っていました。
業務用を使って12時間放置して、取れなかった黒カビは未だかつてない!
さすが、プロ用です。
7年前は、見るからに「業務用!」なカビ取り剤だったのが、最近は、おしゃれなパッケージが出てきている!


プロ用カビ取りジェル 119シリーズ。
可愛いじゃーん♡
ピンクのジェルも可愛い!
可愛すぎるので、子どもがイタズラしないように、ほぼ脅しのような説明をして、カビ取り洗剤の怖さを教えてあります。

今回も、このカビ取りジェル塗布後、12時間放置!により、すべての黒カビを撃退!
ホント、すごいヤツだ~!!救世主だ~!!

このカビ取り、目に見えているところだけやったんでは、ダメでございますのよ。
徹底的にやるには…、浴槽エプロンを外すべし!!

浴槽エプロンを外した内側にこそ、カビの発生源が!

皆さんは、浴槽脇のカバー、エプロンを外して掃除していますか?
ROOMのお友達は、みんな結構はずしてマメに掃除している!!
さすがだー!!

私は、娘が少し大きくなってからは、3カ月~少なくとも半年に一度くらいは、このエプロンを外して、掃除しています。

これがね、結構重いのです。あと、はめるのに、ちょっとコツがいる。
もう慣れちゃったけど、エプロンを外した後の、浴槽の淵が、角になっているので、
お風呂に入ったついでに裸で掃除するのは、ちょっと危険です。

はじめて、このエプロンを開けた時の、中のとんでもない汚さといったら。
軽く悲鳴が出てしまうレベルだったよ!!笑

ここで生まれた黒カビが、胞子を飛ばし続けていると思うと、倒れそう!!
はじめて開ける人は、マスク必須ですよ!!

で、ここは、うちのお風呂(7年前のPanasonic)は簡単に外せるんですが。
問題は、蛇口下のテーブルでござんす。ここが、ヒドイ。
何がヒドイって、作りがヒドイ。
掃除をすることを前提に作られていないのです!!

テーブル内部の掃除。
まず、エプロンの延長部分を、ネジを回して外す。
テーブル下のパネルを外すために、下4か所のネジを回す。
さらに、テーブル下に潜り込み、頭をつけて、自動車整備のごとくひっくり返り、ドライバーで上4か所のネジを回す!!

ドライバー持ち込みだよ!?
ここまでするのか、世の主婦は??

さらにヒドイのは、テーブルそのものは、壁に直接コーキングされていて外せない。
そして、おそらくテーブルの板部分に強度を出すためと思われるけれど、テーブル裏は、無数の格子状になっているのです!四角い枠がたくさん!!そこに黒カビや汚れが!!
一枠ずつ掃除していかねばならんのです!!

頭をつっこんで!
至近距離で汚れを直視して!!
すごく嫌だ!!

ちなみに、最近のお風呂は、このテーブルが簡単に取れるようにできているようです!!
うらやましすぎる!!
中には、同じパナでも、最初から掃除の大変さを見越して、あえてテーブルを付けなかったお友達も!!
さすがだ…さすがだよぉ!!!

さて、この格子状のテーブル裏ですが。

まずは、カビキラーを吹きかけて、しばらく放置した後、シャワーでよく洗い流し、水気を取ってから、一枠ずつの掃除に向き合います。ひっくり返って。
一枠3cm×5cmくらいかなぁ。それが30枠近くあったかな…。

その時の掃除道具がコレ!

上履き掃除でも登場した、ソニック スクラバー!
先のブラシは、一番小さいものに替えてあります。


となりにあるのは、歯科用スケーラー。
水垢取りの最後の砦となる箇所に、使います。
傷になってしまうと、そこにカビが発生しやすいので、できれば、使わない方がいいのだけれど。

もうホントやだ、こんな掃除。
途中、何度もダス〇ンに頼めばよかったと後悔しました。

このひっくり返った私の姿を見た旦那ちゃん。
「おぉっ!!すごいねー!!」

・・・。
これは、私のやる仕事なのか?
本当に主婦の仕事なのか??

そう思っていたら、旦那ちゃん、出張だそうで。

「じゃ、ちょっと香港と北京に行ってくるねぇ♪」

ご近所さんか!!
お土産は、日本の品川駅で、DEAN&DELUCAに寄って、おしゃれなものを買ってきてください。

カビは予防が大事です。

さてさて、取ってやりましたよ。すべてのカビを!!
カビ取り後は、カバーやエプロンを取り付ける前に、防カビ燻煙剤を使うといいそうです。
なぜなら。
掃除した直後は、黒カビの胞子が舞っているんだってさぁ…。ぞぉぉぉぉ!!!


これを使いました!ルックのおふろの防カビくん煙剤。
ひらがなを使うと、「防カビくん。」って感じだよね。

最初、一気に煙が出てきます。
ごほっ!!ゲホゲホ!!!すごい煙!!
猫、大丈夫?(大丈夫でした。嫌がりもせず。)

多少、煙が部屋に漏れても大丈夫って書いてあったけど、私、あんまり大丈夫じゃなかった。
煙、苦手。

石けんの香りを使ったのだけど、1時間後から、ちょ、誰かオナラしたー!?ってニオイがしてきて…。
そういえば、このニオイ、燻製のニオイにちょっと似てると思いながら、プラス30分。

合計、一時間半で完了。その後、換気します。

これで、黒カビの発生が防げるのなら、このニオイ、我慢してやりましょう!

それから、写真には撮らなかったけど、「バイオくん」というものも貼っていました。
これを貼っていたおかげなのか、ピンクカビは一度も見ていないです。端っこ、拭けてなくても。
最初は、「チッ!黒カビ出るじゃん!」と思っていたのだけど、効果あったのかもなー。

アンジェで、オシャレなバイオ系の防カビ剤が発売されているので、次はそれを貼ってみようと思います。
おなじみのウィジェットにリンクを貼っておくので、興味のある方は見てみてください。

 

カビ取り後のお風呂公開。

黒カビ撃退後のお風呂です。

黒カビがないって清々しい♪

例のスクイージー。
OXOのモノを使っています。

シャンプーはAesopのモノを…使っていません。
高いんだもん。
中身の紹介はまた今度。


ボディーブラシは、木製のモノを使っているけれど、まだカビません。
まだ…。

さて、お風呂大掃除はこれで終わりじゃないのです!
でも、もう文が長すぎるので、今日はここまで!

 


フフフ。
テーブル下のネジは、外したままにしておこう。
(掃除は、掃除しやすいシステムが大事!)

次回は、浴室が乾いた時に見えてくる真実…。
水垢、石鹸カス撃退法について書きます!

またね♪

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告