ハロウィン ピニャータの作り方 (英字新聞でラクをする。)

 

ヒッヒッヒッ…
皆様、ハロウィンの準備は進んでいますか…?
み です。

ところで、娘のことを娘、娘と書いてきましたが、ブログ上の名前をつけようと。
うちの娘、自分のことを名前で呼ぶもので、それを「私」にすると、違和感があって。
私が、こんなテキトーなハンドルネームなので、娘の名は、もうちょっと凝りたい。

み の娘で、うちの猫達の名は、食べ物シリーズなので、み のつく食べ物がいいかな。
みかん だと、実家の猫だから…

みりん

にしよ。
ま♡可愛い♪
(凝ったのか~!?それは、凝ったのか!?
しかも軽減税率適用外の酒類だ!←変だよねー。本質からズレているもん。)

さてさて、ハロウィンの話。

今年のハロウィンパーティは、ラクしたい。
お金かけない、時間かけない、無理しない、がモットー。
去年、一昨年と頑張って、力尽きたので。


↑去年、頑張り過ぎた写真。

衣装も買わないからね!!(買ったことないけど。)
娘…みりんにそう告げると(やっぱり、名前、なんか違和感あるー。)、
「いいよ!」と威勢のいい声とともに、クローゼットを荒らす音が。

しばらくして、ふと後ろを振り返ると、みりんが立っていました。

ぬっ

わー。
着てるの私の服じゃん!!
そして、首に下げたネックレスは、玄関に飾っておいた100均パンプキンの置物…。
穴をあけて、紐通してる。(←どうやって穴あけたー??)

「おかーさん、みりん、ハロウィンこれにする。」

うん。いいよ。いいけどさ。

前見えないと困るよ?

子ども達が一番喜ぶのは、ピニャータ!

では、本題。
ピニャータです。

ピニャータっていったいなんぞや?という感じの人も多いのでは。
私も大好きな絵本『あくたれラルフのたんじょうび』ではじめて知りました。
あくたれラルフ シリーズ大好き。
もう、ラルフがあくたれ過ぎて、うちの大変児なんて可愛いもんよ、って思える。

このシリーズ。


もう、本当にひどいんだ、ラルフ(猫)が!笑
ピニャータが出てくるのは、ハロウィンではなく、たんじょうび です。

ピニャータは、南米のお祭り(お誕生日など)で使われる、中にお菓子の入ったくす玉です。
これを、子ども達が、棒で、バシンバシンと思いっきり叩きまくって、くす玉を割り、
中のお菓子をかき集める?アクティビティ。

我が家では、ピニャータを作るのは3回目。
1回目から好評を博し、「何はともあれ、ピニャータだけは割りたい!」という子ども達の希望により、今年も手作りしました。

1回目はドラキー(ドラクエの)、2回目はジャックオーランタン の顔で作ったのだけど、
顔を叩くってさー、どんなに不細工に作っても、やっぱりなんだか罪悪感あるよね。
親になると特に。
それを、これでもかってくらい、子ども達がボッコボコに殴ると、ちょっと複雑な気持ち。
悪いモノを退治するっていうストーリーは、大事だと思うのだけどね。
自分の心の中の悪を退治するってことに、置き換えられればね。

そこで今回は、手抜きを兼ねて、顔をつけないピニャータにしてみよーう!

本格ピニャータ(張り子タイプ)の作り方

 

ピニャータ 材料
・新聞紙
(下に敷くのも含めて。)
・小麦粉大さじ4 水2カップ 酢少々
(張り子の、のり。)
・百均のゴムボール
(最終的に割る。ビーチボールや風船でもOK。)
・英字新聞
(仕上げ用。白い紙でもなんでも。)
【道具・小鍋、ゴムベラ(筆でも)】

①まず、ゴムボールと、下に敷く新聞紙を用意。

②小鍋に、小麦粉大さじ4 水2カップ(400cc) と少量の酢(入れすぎると臭いから、チョロチョロってくらい)を混ぜいれて、火にかけます。

③その間に、新聞紙を適当にカット。

新聞紙を切ってたら、あらあら、吹きこぼれちゃったよ・・・

あちゃー。でも、こぼれたやつに、直接新聞紙をつけちゃうので問題なし。
塗りやすくて大量のノリが完成。

④ゴムベラでのりを新聞紙にぬりぬりして、ゴムボールに貼っていきます。


ゴムベラ、広範囲に塗りやすく、ダマもつぶせて便利。
洗いやすいので、筆より断然オススメです。

お菓子を入れる部分は、新聞紙を貼らずにあけておいてね。
完成後も、そのまま開けっ放しでOKだけど、紙を被せて隠しても。

⑤なんとなく、3重くらいになるように重ねて貼り付けます。


ちなみに、ゴムボールを置くのに、イッタラ ティーマ 15cmボウルが、ミラクルフィット♡
新聞紙のインクが付くと嫌なので、黒を使いました。
ついても、メラミンスポンジで落ちると思うけど。

⑥仕上げに、英字新聞を貼って、終了!
お好みで、好きな紙でデコレーションしたり絵の具で色を塗ったりしてください。
(私は、めんどくさいので、やらぬ!!)

一日乾燥させて、中のゴムボールを、ハサミ等で割って取り出します。

で、目打ちや穴あけパンチで、上の方に穴をあけて、紐をとりつければOK!


これ、私忘れちゃったんだけど、穴を開ける前に、
両面にセロハンテープを貼っておくといいです。
このままだと、ピニャータそのものより、ここから破れて紐が取れる確率のが高い!


吊るして完成だよ~♪

中には、軽めのお菓子をたくさん入れてあげます。
うまい棒は、ピニャータと一緒にボコボコにされるので要注意。

梁の上に紐をかけるのは、消しゴムに紐をリボン結びで巻き付けて、
椅子に乗って、エイッと投げています。
消しゴムが落ちる時には、リボン結びがほどけてラクチン。

むふふ~♡

英字新聞、オシャレでいいじゃないの~!!
(英字新聞は、旦那ちゃんが駅で買ってきたもの。)
ハロウィンまで部屋に飾っておいても、インテリア的にOK♪
これは、ラクだし、なんていいアイデアなんだ!
さすが、私!

ちなみに、小麦粉とお水を混ぜるだけで、火にかけずに、のりにすることも可能です。
強度的にも、それで充分。
が、しかし。
家の中で割ったときに、小麦粉の白い粉が大量に床に落ちてきたんだよねぇ…
なので、家の中でやるなら、火にかけた のり を作った方がいいかと。
粘度も出てくるので、塗りやすいしね!
のり って感じがして、楽しいです。

吹きこぼれには、ご注意を!←へい、私ね…。

英字新聞ピニャータ、子どもの反応はいかに。

ピニャータ作りに、ざっと1時間弱といったところかな。
本当なら、一重貼って、乾燥させて、また一重と、3回の工程を繰り返すらしいのだけど、
忙しい主婦にそんな時間は、あーりませーん。
(私、せっかちなので、待つの無理。)

過去3回とも、一気に!適当に作ってきたけど、大丈夫だったよ。
ただ、この作り方のせいなのか、強度がかなりあるので、お上品な未就学児が3人がかりでも、割れないかも。

小2の娘…あ、「みりん」だけでも、無理かもなぁ。(←もう「娘」でいいのでは?と思ったよね。)
毎年、1学年上の親友ちゃんと、甥っ子が一緒に割ってくれるのだけど、
甥っ子が、揺れるピニャータとのタイミングをあわせて、
”かいしんのいちげき!!”
をくらわせてくれると、割れます。

こういうのって、生まれ持ったセンスなのかね?
カッコイイ!!
最近は、ダンスもキレッキレになってきて、カッコイイんだよね~!!

で、学校から帰ってきたム・・←踏みとどまってみりん!に見せました。
どーよ!!

みりん「えー、新聞紙?なんにも工夫ないし、全然面白くない。」

み「はー?何言ってんの?めちゃ、シンプルオシャレじゃん!!」

みりん「やだよーこんなの。せめてジョロウグモ描いてよ。」

み「私も一応、図鑑は見たよ!でもさー、リアルジョロウ蜘蛛、超気持ち悪くて鳥肌立つからヤダ!」

みりん「えー!!やだやだ!つまんないし!とにかく、絶対やだ!!」

 

ムカ。
ムカムカムカ~!!!

なんだよぅ。一生懸命作ったのにぃ!!!
コノヤロー!見てやがれ!!

リベンジ!英字新聞ピニャータで、恐怖に陥れろ!作戦。

ヒッヒッヒッ。
みりんは、学校行きましたよ。
それじゃ、さっそく始めましょうかね…

あんまり、母をなめてもらっちゃ、困るんでね……

ヒッヒッヒッ…

あ~、この先、閲覧注意!


お絵描き♪お絵描き~♪

描いたのは~♪

私の顔だよっ!!!


怖っ!!
…我ながら怖いわ。
自撮り写真を見ながら描いた事実、忘れたい。

コイツを、英字新聞を破って、埋め込む。


怖っ!!!(2回言っちゃった!!)
「のぞいていたのは、母…。」的な。

そして、英字新聞ピニャータに貼る…っと。


うわ~ん!!自分の顔なのに怖いよぅ~!!!涙

 

しかし!
学校から帰ってきてからの、みりんの反応が楽しみでもある。
イーヒッヒッヒッ!!!

もう、これ描いてる時、ずっと心の中で、「ヒッヒッヒッ!」と笑ってたもんね!!

さっき、旦那ちゃんに見せたところ(今日は家で仕事)、

「うわっ!こわっ!!」

と言われて、ちょっとイラついたけど。
まぁ、許そう。怖くしたのは私だ。

 

そうそう、ピニャータを叩く棒も手作りです。
これは、新聞紙を固めにぐるぐる巻いて、テープでギューっととめたもの。
わりと重さがあって危険なので、戦いごっこには使えません。
でも、このくらいじゃないと、ピニャータに強度があるので、割れないんだー。

新聞紙の棒を、子ども達のシットリおててで持たれると、
手が汚れる→その手で触ったイス、壁などが黒くなる ので、
上から、クッキングシートを巻きました。


こんな感じ。

あー、できたできた♪
これで、ピニャータ完成♡

・・・ん?ちょっと待って。

今年、この棒でボッコボコに殴られるのは…、

私の顔か!!!

 

 

それでは、ハロウィン準備に勤しむ大人の皆さま、
今年も一緒に乗り切りましょう!!

み。

【追記】

みりんちゃんの反応はというと…

半泣きでした!!

だよねぇ!

みりんが寝た後、ピニャータを見たら、
目のところに、茶色い付箋が貼ってあったよ。

よっぽど怖いのね。笑

他の子ども達の反応はどうかな。
ハロウィンパーティ、超楽しみっ!!!

【追記】

ハロウィンパーティーやりました!

パンプキンタルトにお絵描きしたチョコペンは、黒も茶色も売り切れで、ピンクに。
湯煎の温度が高過ぎたのか、ピンクのチョコペンが、通常の茶色より柔らかいのか、
ぴゃーっとチョコが飛び出てきて、コントロールが効かず、妙にリアルに!?

イチゴも売り切れていて、イメージと違ったハロウィンタルトになっちゃったけど、
お皿のピンク(ティーマ パウダー26cmプレート)と、ピンクチョコがリンクしたから、まあいいか!

例のピニャータは、可哀想なくらいボッコボコに…
特に、目を狙って、ガツンガツンと打たれまくる様は、切ないものがありました。笑

でもまぁ、子ども達は楽しんでくれたようで、よかった!

 

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告