こんばんは!み です。

今日の娘の話、聞いてくださいます?!

小学2年生女子の気苦労

小2娘のみりんは、毎日毎日、「学校やだー。行きたくなーい。めんどくさーい。家にいたーい。」と言っています。

すごく分かる。私もそうだった。

だけど最近、ちとひどいのです。

「あー、めんどくさーい。授業中、手を挙げるのもめんどくさい。食べることもめんどくさい。誰かと喋るのもめんどくさい。本当、学校めんどくさい。」

おっと…、重症だな。(給食は毎回完食らしいけど。)

みりんの髪の毛を梳かしていたら、7㎝くらいの白髪が何本も出てきて。

1ヶ月に1㎝程度伸びるとしたら、ちょうど2年生の5月前後から、白髪だったということになり。

先生が、超怖いというのもあるけど、最近は、それも慣れたように見えていたから、なんのストレスかなぁと思っていたらね…

「今日さー、結構仲良くしているKちゃんから、『みりんちゃんが、クラスで一番好きな女子は誰?』って聞かれたの。

みりんが一番好きなのは、Mちゃんなんだけど、Kちゃんとも、かなり仲良くしているから、Kちゃんって答えて欲しいんだろうなぁとは思ったの。

だけど、その会話をしているすぐ隣に、Mちゃんがいるんだよ!

Kちゃんが一番好きと答えるとMちゃんに悪いし、

だからと言って、Kちゃんに向かってMちゃんが一番好きと答えるわけにもいかないでしょ?

ホント困っちゃったよ、もう。」

と、ため息をつく みりん。

ほーほー、それで何て答えたの?

「とっさにさー、『みりんは、クラスの女子全員が大好きだよ♪』って答えたよ!だって、それしか言いようがないでしょ?!」

…うっわー。すごいな!!

誰かを傷付けないようにするって、難しいよね。なかなか咄嗟に出てくるもんじゃないよ。尊敬しちゃうよ。

でも、大人びた小2女子にとっては、なんとも気を遣う場所なんだろうな。

お友達に好かれているようなのは、親として、とても嬉しいのだけど。

女子って、めんどくさいこと、あるよね。リカちゃんでさえ、三人集まったら、妙な雰囲気出ちゃうし。

一人っ子だからなのかな?持って生まれた気質かな?一人でやりたいことの方が多い娘です。

学校で、大人びている分、家では甘えん坊。

昨日も今日も、抱っこで、うわーん!と泣いていました。28キロ!さすがに重い!

ここでも、みりんは気を遣っているのか、すぐ降りていたけど。

長くなりそうな時は、バランスボールに座って、抱っこするようにしています。スッキリするまで、抱っこしてあげたくて。

今日は、下がり九九で、間違えただけなんだけど、すごい大泣きでした。きっと九九はただのキッカケで、何か心に詰まった重たいモノを、泣いて吐き出したかったんだろうなぁ。

寝る前に、絵本を読んだら、「お母さんは優しい。家事とか、やることたくさんあるのに、みりんが寝る前は必ず絵本を読んでくれて優しい。」と、わざわざ言ってました。

そんなの、いつも言わないのに。

私にも気を遣ってるのかなぁ。ちょっと心配。

さてやっとタイトル回収。

ONE PIECE全巻収納の件。

少し前までのわたくしの寝不足の理由。…お察しの通り、漫画です!

大大大好きな漫画、ONE PIECEを現在発売されている94巻まで一気読み!なんて贅沢なんだー!幸せ過ぎるよ!

全巻一気に読み返すのは三度めだけど、やっぱり泣けるぅ〜!!

一緒に読んでいたみりんが、サンジの「クソお世話になりました。」のところで泣いていなかったので、うちの子には、まだ早かったな…と思いました。

ONE PIECEは、情報量の多い漫画なので、通常の漫画より読むのに時間がかかります。

すごくテンポがいいから、勢いで速くも読めてしまうのだけど、それだけではもったいない!

話のすごさももちろんだけど、絵が!絵が凄すぎる!

どんな角度からも、どんなポーズでも、どんな戦闘でも、どんな背景でも、本当にお見事!!素敵!好き過ぎる!!

スピード感を殺したくないので、一度読んで、戻ってもう一度読んだりしてました。

そんなわけで、時間かかった〜!笑

ラノベを読む方が、よほど速いかも。

で、94巻プラス0巻(昔、映画館でもらえたやつ。)をどう収納しようかなと。本棚は2つとも満杯だし。

ずっと実家に置いてあったんです。(母も読んでいるので。)

でも、ONE PIECEは私の宝!やはり自宅に保管することに。

で、セリアへ行ってきました。

これこれ。セリアのプレンティボックス。単行本サイズです。

組み立てるとこんな感じ。

シンプル。よしよし。

ONE PIECEは、他の単行本と違って、話の区切りのいいところまで収録されるので、一冊一冊、厚みが違うのです。なので、一箱に何巻まで入るかは、入れてみるまで分かりませーん!

8箱用意しました。6箱使用。8箱じゃ足りなくなるかなー。またセリアで見つけたら買っておこう。

表紙は全部ひっくり返して、裏にしています。

こうしておくことで、部屋に漫画を積んでおいても、生活感が出にくい!

漫画大好き、でもスッキリ空間大好きな私には、とても大事なポイント。

さて、問題は、この箱に詰めた漫画をどこに置くか。

頭に浮かんだのは、屋根裏部屋

屋根裏部屋は、床を真っ白、壁を薄いミントグリーンにして、ガラスブロックで採光できるようにしています。

お気に入り空間だけど、廊下からハシゴを下ろさないといけないので、あまり活用されていない…というか、全く使っていない!

たまに子ども達の遊び場になったり、猫がリビングの梁からジャンプして入ったりする程度。

↓この廊下の天井がハシゴになります。

この廊下は、よく娘が壁を登って遊ぶ、忍者スポット

階段に隣接しています。

ハシゴを下ろしまーす。

ここを登るよ!結構、急です。

登った先の屋根裏部屋。

ミントグリーンの壁、全然分からないね。笑

夜撮ったから暗い。落ち着く〜!ここで漫画やラノベを読みふけるっていいじゃなーい!

と思って、早速、漫画の入ったプレンティーボックスを片手に、いざ屋根裏部屋へ!

が、しかし!

プレンティーボックスを片手に…ということは、片手でハシゴを登らなければならず…

こ、怖っ!!

めちゃ怖いし!危ないっしょ!!

40代でこの有り様。50、60歳になったら、どうすんの?!もう怖くて、一生屋根裏からONE PIECEを取ってこれないかもしれないじゃん!!

そんなのは嫌だ!

ダメだ!屋根裏部屋は却下!!

で、どうしたかというと。

もうここしか空いてないんだよなぁ。娘の部屋のクローゼット隣、猫トイレの上。

あー。ますます、ごっちゃりしちゃった…

お宝を、猫トイレの上というのも、悩ましい。

でも、近い将来、シルバニアハウスやレゴ、それから、娘の工作用にストックしてある箱類…色々大移動するだろうから、その時に、リビングの棚に収納できると思われ!

その時まで、ここで我慢です。

そうなった時は、娘は本当にお姉さんになっちゃうんだな。

ちょっとさみしいです。

ちなみに、他の漫画は、ほぼ電子書籍に買い替えました。ドラゴンボールも!スラムダンクも!宇宙兄弟も!バナナフィッシュも!

うらみちお兄さんも!!←最初から電子版…

買い替えてないのは、まだ実家。

こちらは、まもなく15歳になるけれど、行動が赤ちゃん。笑

さて、明日も我が子を大らかに包んでいけるような気持ちを維持するために、ストレッチして早く寝るとしましょうか。

寝不足だと、余裕なくなっちゃうもんね!

漫画やラノベもいいけど、時間を決めて、ほどほどにしなきゃな。

私、お母さんだから。

ではでは!おやすみなさい!

今日は、PCからの修正を入れずにアップしてみました。大丈夫かな?

(ONE PIECE全巻読了後、小説『転生したらスライムだった件』のweb版と漫画を読んだのも、寝不足が長引いた一因。面白すぎた!!

web版は無料で最終話まで読めます!)

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告