こんばんは、こんばんは、こんばんはー!
夜分遅くにすみません。オレオ(猫)の前足のモフっぷりがたまりません。
み です。

小学生英語。おうち学習でつまづいてしまった…。

今の小学生って、毎週、ネイティブスピーカーの英語の授業があるのだけど。(うらやましー!)

英語を習っていないみりん(娘)には、授業についていくのが大変そうだったので、家庭学習で、簡単な会話とフォニックスは、仕込んで?おいたのです。
元々、小さい頃にベネッセのワールドワイドキッズを受講していたし、最近では、Z会の通信教育で英語をやったりはしていて。
発音も、かっこい~!っていう感じだったし(私の低い英語力での感覚だけど。)
そんなに授業についていくのが大変かなー?と少し疑問にも思って。

で、ちょっと思いついて、英検5級の問題集を買ってみたのですよ。
受けるわけじゃないけど、どの程度できるかなーって。

最初の数ページ、みりんを私の膝に乗せて(身長132センチ。前が見えません…が、こうでもしないと、やってくれないから。)、私が英文を読みながら問題を解かせてみると…

ふむふむ。最初の方だからか、ちゃんと出来ているね。
すごいじゃないか!

…ん?ちょっと待って!
ファインセンキューアンデュー?
って、まだ出てくんの?!

お願いですから…もう…日本人を…ファインセンキューアンデュー?の呪縛から解き放ってくだせい!!

アメリカで、それ使ってる人、誰もいなかったよー?!

 

話を戻して。
一つ自分で読んでやってみな、とみりんに問題集を渡してみたところ。

みりん「??? 何書いてあるのか、全然分かんないんだけど。」

さっきまで、全問正解してたじゃん?

みりん「だから、聞けば分かるけど、英語の文字が、まーったく分かんない。」

…え?…えー?? 確かに、今は書けなくていいと思ってたから、書く練習はしてこなかったけど、読めないの?

みりん「全く読めない!!」

あ、あらぁ〜!

そうなのか。
アルファベットは書けるし、自分の名前も書けるから、なんとなく読めてるのかと思っていた!
単語も、絵と発音のセットで覚えていて、絵がなくて、単語だけ見ても、全く分からないんだって。
どのくらい分からないかというと、desk って見ても、ピンとこない。
そんなレベル。


そういえば、フォニックスでも、絵しか見てなかったような!!
(みりんとやっているのは、YouTubeの『あいうえおフォニックス』です!すんばらしいよ!!知りたかったことが詰まりまくっている!!若い時に見たかった!)

 

うーん。でも、まだ小3だし、まだ英検受けるつもりないし…いーかな?!
せっかく目と耳で覚えてるのに、書く練習させて、英語嫌いにさせたら、もったいないなー。

だけど、英語を習っている子ども達は、単語を見て、パッと発音できるんだって。
授業も、「そんなの簡単〜♪」って言ってるって。それで、余計に焦ってるみたい。
自主休校しているから、余計不安なのかも。

そりゃそうだよねぇ。ピアノやスイミングも同じことだしね。

さて。お母さん学校は、どうしようかな。

話は、ちょっとそれて…。

 

2回目の自主休校から、みりんのリコーダーの練習時間が増えて、なんとか下のドまで、スムーズに音を出せるようになりました!

とはいえ、下のドの命中率は8割といったところ。
下のドが出ない曲を教えてくれと、みりんに頼まれて…

ハイ、よく書けましたー!ファミマの入店のメロディ。
四分休符の形が可愛いよ…。笑

相当練習して、上手に吹けるようになりました。
楽譜も、毎日少しずつ読む練習をしていたら、大分読めるようになってきた!

ピアノを習っていなくても、これだけ楽譜が読めて、書けて、リコーダーを吹けていたら、音楽は楽しいよね!!よしよし。

もう一つ、下のドが出てこない曲を教えてと言われて、学校のチャイム(キーンコーンカーンコーン)を。

楽譜に起こしてビックリ!チャイムって、三拍子なのか!!
三拍子と思って耳にしたこと、一度もなかったよ…

 

英語の勉強も、音楽みたいにできないものかなぁ。
楽器の練習って、ゲーム攻略みたいな楽しさがあるんだよね。
考えながら寝よう…(←それは無理。)

 

【追記1】
みりんさん、リコーダーにドハマりしてしまい、勉強する間も惜しい様子。

音楽の教科書に載っている『茶つみ』を吹いたり、ロンドン橋のメロディを吹いたり。
ロンドン橋にいたっては、いくつかのキーで教えて、どんどん転調させてみようかなと思って。上に上に転調していくと、面白いでしょ?簡単そうで、難易度高いよ~!!
ゲーム性があって、非常に面白い!!みりんも食いつく!

あーーー、これは。
私の小学生時代と同じだ。
我が子がちっとも勉強していないのに、母の心はウキウキ。

 

【追記2】

小学生英語、アルファベットの次の一歩に、ローマ字を導入。


英語の”書く”練習は、色々調べた結果、あまりにも英単語や文字への”勘”みたいなものがないことに気づき、まずはローマ字を習得することにしました。
これは、勉強の様子を見ていた旦那ちゃんが提案してくれて。
提案ついでに、毎日教えてくれることになった!!
ひゃっほー!!!(母、喜ぶ。)


ローマ字学習って、英語学習には逆に遠回りになりそうって、勝手に思い込んでいて、個人的には、やりたくなかったのだけど、小3の国語の学習でもローマ字が出てくるんだよね。

で、ローマ字なんて、簡単にできるようになるかと思ったら!!

できない!!笑

3日ほどやって、なんとなく仕組みを理解して(まだローマ字表を見ながら。)。
そこから試しに、簡単な英単語を覚えてみようとやったら…。

みりん「あ…。なんか簡単に覚えられるかも。」

マジでー!!まさかのローマ字効果!?

みりん「今まで、英単語って、まったく意味わかんない文字だと思ってたけど、分かってきた!」

 

そ、そうかー。
みりんにとっては、いくら英単語を見たり書いたりしても、全くハングルがわからない人が、あの記号のような文字を何度見ても、聞いても、書いても、「???」から上達しないのと同じような状態だったみたい。

ローマ字で、日本語とアルファベットを繋いだことで、英単語が、みりんにとって意味のある文字になった感じ!!

今日も大きな成長を感じられて、本人も私も、嬉しい♪
(その間に、泣きわめくこと数回だけど…。)

行き詰っていたおうち英語学習に、希望が見えてきた!!

それではっ!

み。

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告