リバティのハギレ、どうしてる?&苦手を克服する夏休み

さいたま、あづいーー。
本日の外気温41度です!みです!!
こんにちは!

苦手を克服する夏休み

全国的に短い夏休みですが、皆様はいかがお過ごしですか?
我が家は、自主休校していたので、ゆっくり休むというよりは、精神的小休止!?
旦那ちゃんもテレワーク続行だし、私の生活は何一つ変わりません。

しかし。
この夏休み期間にガンガンに勉強して、学校のみんなに差をつけようと目論む我が娘…。

2学期も自主休校することになっているので、学校の授業に遅れるようなことは絶対にすまいと、心を決めているよう。
というわけで、夏の特別勉強メニューは、苦手の克服!
なにが苦手かというとー。

算数の時計問題。

私も苦手だったなぁ。時計…。
で、夏休みに入ってから一週間、とにかく、いろんなタイプの時計の問題を練習しまくったよ!

 


↑キョウトウのカレッジアニマルシリーズのノート(5mm方眼)。可愛いよねぇ♪

 

さて、時計算つくしの結果!
夏休み12日めの今日、「もうどんな問題が出ても間違えることはない!」と本人が自信を持って言えるほど、「時計の問題」が大得意になりました!みりんさん、すごーい!えらーい!!

付き合った私も、えらーい!

今日、Z会の夏休みの復習問題を解いていて、「簡単すぎる。」と言っていました。
小3の問題だから、そこまで難問は出てこないのだけど、Z会の良問を簡単というのだから、実力はついたと思う!

 

・・・忘れなければ!!

3カ月後に、復習しとこ。
(ブログ備忘録。)

69歳の母、ドラムのオンラインレッスンを試みる

さて、夏休みに苦手克服に挑戦した人がココにも。
それは、うちのオカン。69歳!

母は、62歳の時からドラムを習い始めたのだけど、このコロナ禍でレッスンに行けない…
教室は再開しているのだけど、窓のないレッスン室。(そりゃ、ドラムだしね。)
しかもレッスンは、グループレッスンなのです。
電車にのって都市部に向かわなければいけないし、年齢的にも、心臓に既往歴があることからも、うちの母には厳しいね。
かといって、せっかくここまで上手になったドラムを諦めたくない母。

先生とメールで交渉して、オンラインレッスンにできないかと。

先生は、オンラインレッスンをやったことがないとのことなので(多くの先生がそうだと思う。)、母は自らの提案で、自分の演奏動画を先生に送ることにしたと。
(受け取る側の問題があったら、鍵付きYouTube動画という、第2策も準備済み。)

うちの旦那ちゃんの協力もあって、なんとか自力で動画をとって、添付して送るという作業ができるようになったよ!!

母からのLINE。↓

「ワンオクたみた」って何?
ワンオクを演奏していたのは分かったんだけど、たみたってなんだ?


母が泣くほど頑張ったのは、ドラムじゃなくて、スマホとiPadの操作。

いやでも、普段、母がネットで上手く買い物ができずに、毎回苦しんでいる姿を見ているので、やりたいことをスマホやネットを利用して成し遂げたことは、奇跡と言うか…。本当によく頑張りました!

 

趣味の粘土遊びも、苦手克服へ…。

みりんの話に戻って、この苦手克服メニューは、算数だけにとどまらず。
みりんがもっとも苦手な音楽で、楽譜が読めるようになりたいと、毎日、トレーニングするようになりました。

ピアノはあんなに嫌がったのに、リコーダーを使っての音楽は、嫌いじゃなかったみたい。
まずは、リコーダーで、最低音のドまでをマスターして、曲の中で、少しずつ半音もマスター。

曲は、時間をかけて、ゆっくり音符を読む練習。
読めたメロディを書く練習。
自分で書いた楽譜を、演奏する練習。

みりんの好きな東方プロジェクトや、けものフレンズの曲を、簡単なKeyに移調して、単純な部分をワンフレーズだけ書いてあげて。

毎日!!一日も休むことなくやりました!

スラスラとはいかないけど、楽譜はなんとか読めるように。
半分算数みたいなものだしね。数えれば分かる!

そして、リコーダーに関しては、驚くほどの上達を果たし、ビブラートまでつけて吹いてるよ~。
もう、私とのデュエットもできるので、こちらも面白くなってきた!

 

その他にも、苦手な習字(左利きなので)を、毎日、右で書く練習をして、これまた、驚くほど上達。

そして、驚いたのは、みりんの大好きな粘土遊びでも、苦手克服に乗り出した!!

・・・え?一本足??なぜ脚だけ?

その理由は。


粘土でフィギュアを作ろうとしたら、脚が上手くできな出来なくて悔しかったからと。

いや、まず、粘土でフィギュア作ろうって発想はどこから??

YouTube先生だよねぇ。
粘土でスイーツデコ…なんかのチャンネルを見ていたと思っていたんだけど、いつのまにフィギュアになっちゃったんだ?あー、粘土繋がりで表示されちゃうのか。

で、脚を上手く作るんだと意気込んで、暇さえあれば粘土、粘土、粘土…。

脚だけで、7体も作ってたー!!

次は、腕・・・じゃないんだろうな。多分、飽きてる。笑

何にハマるか楽しみです。
学校に行けない分、いつもはできないことを、とことんやれる環境は作ってあげたいなぁと思っています。

リバティの小さすぎるハギレ、我が家での使い方。

さてさて、私は苦手克服…じゃなくて、重い腰をあげて、娘の学校用防災頭巾カバーを作り直しました!

娘の小学校は、防災頭巾を座布団にするので、椅子に掛けられるように紐付きのカバーを用意。

黒いリネンで。
見えているのは座面に接する面なので、実際、座布団部分は真っ黒です。

実は、今までの防災頭巾カバー、真っ白のリネンで作っていて。
このまま高学年になると、女子にとっては、真っ白の座布団は、非常にリスキーだから!!

みりんは、まだ小3だけど、身長も大きい方だし、言動も大人びているし(家では赤ちゃんみたいだけど)、なにより、私自身、生理が来るのがかなり早かったので!、念には念を!!

カバーの蓋には、リバティーのポピーアンドデイジーを使いました。
これは、ショップ(サンドウ)オリジナルのピンクなので、もう廃盤になっているみたい。

サンドウオリジナルで、淡いミントカラーのポピーアンドデイジーも出ていました!
これから、秋カラーも出てくるから、それもいいよね♪

で、こうやってリバティの生地をちょいちょい使っていると、小さなハギレが出てきちゃう。
小さくても、リバティ。

もったいなくて捨てられないんだー!!

マスクはリバティとシルクの合わせ技!
黒い方は、リネンとシルクで。お肌に優しいマスクになりました。

 

で、そのリバティのハギレ。
我が家では、こんな風に使っています。

穴あきTシャツを、台ふきんにリメイクして、リバティのハギレを縫い付ける!!
超雑に切って、切りっぱなしで、ガーっと四角く縫ってるんだけど…。

1ヵ月も使っていると、切りっぱなしのところが丸まってきて、気にならない~笑


拡大写真。

うちで着ている服は、お猫様達の爪により、絶対に穴が空くのでーす!!
(定期的に爪切りしているんだけど、おっそろしー叫び声をあげるので、大変なのです。)

 

テーブルやキッチンを、キレイに拭き上げるのには、マイクロファイバーのがいい時もあって、MQクロス(ダブル)を、キッチン用に愛用しているのだけど、MQクロスって、結構お値段がするので、テーブルにこぼれたお醤油や、ドレッシングに躊躇せずに突っ込んでいけないの!!笑

なので、きったなくなったら、惜しみなく捨てる前提で、穴あきコットンTシャツは最高なのです!!

でも、そういうのばっかりだと、ちょっと寂しくなっちゃうじゃん?

キッチンは、主婦の城。
だから、自分の好きな物しか置きたくない!!

穴あきTシャツリメイク台拭きだけど、好きなリバティのハギレが付いてたら、愛着持てちゃうんだー!

キッチンの引き出しをあけて、ちらっとリバティのハギレが見えたら、それでもう、なんだかいい気分。

子どものTシャツに縫い付けても可愛いね。
あとは、お手紙の封をするシールがわりに、ハギレを使ったり。

夏のガーゼケット(15年前に自作。)にも、少し大きめのリバティのハギレを縫い付けていて。

 

何年か経って、後から見てみると、「あぁ、この時は、この柄のリバティが好きだったんだなぁ!」って、自分の好みの変化も楽しめるのです。

ちなみに、15年前は、ミシンを持っていなくて、大物のガーゼケットを作るのに、なんと手縫い!!

それでも、ほつれることなく、今も我が家の夏の寝具として、大活躍しています。

それではっ!

み。

 

あ!
娘と私の大好きな内科医ユーチューバー、ドクターハッシー先生が、熱中症に気を付けて!!の動画を出してくれていたんだけど、汗はすぐ拭いちゃダメなんだって!

汗をかいたら、その汗が蒸発するときに、体の熱を奪って、体温を下げてくれるんだけど、
汗をすぐに拭いてしまうと、それが出来なくなってしまうからだって!

なるほどー!!!

もちろん、水分補給も忘れずに。
OS1をのぞいては、麦茶最強って言ってたよー。

ハッシー先生の動画は、小学生が見ても、しっかり理解できるように、短く、簡単に医学知識がまとまっているので、子どもと見るのにオススメです!

↓これは、ライブ動画だったので、短くないけれど。

https://www.youtube.com/watch?v=1_ch9nf0gm0

コロナ関連の情報も、子どもでも分かるように、教えてくれます!

 

ではでは、熱中症にくれぐれも気を付けて!!

 

 

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告