真夏の草取りがキツい…。

ブログ放置!庭放置!

重い腰を上げて、庭の草取りに勤しんだところ、膝がガクガクになりました!

み です!

暑すぎて、お庭放置のお仲間、世の中にたくさんいらっしゃるのでは?!

いーんです、いーんです!今は無理です。暑過ぎる。

草取りで死ねるレベルです。

草取りで死んだら、残された家族(おそらく草取りしない人達)は、さらなるボーボーの雑草庭を作り上げ、悲しみと近所からの苦情と蚊の大発生で、一体何重苦?!というほど、大変になるから、こんな暑い時は、草取りやめましょう!!

どうしても、やりたい時は、朝5時半がオススメです。でも、7時前に切り上げましょう!

前日早寝して、水分補給しながら朝8時まで庭仕事して、死ぬかと思いました…。もう、握力すら残っていない。

我が家の庭は、ある時はハーブガーデンやりかけ、またある時は全部芝、いろーんな形で、試行錯誤してきましたが、今は、人工芝と天然芝のコラボ。

雑草との戦いに、心身ともにボロボロになり(←言い過ぎ。)、このくらいなら、なんとかメンテできる…かも?!というギリギリのところだけ天然芝と植栽スペースを残しました。

(人工芝を曲線カットできなかったという理由が9割だけど。)

それでも、大変になってしまった理由はー。

シンボルツリーの伐採が、まさかの雑草天国を誘発。

そうなのです。我が家のシンボルツリー、大きく育ったジューンベリーを伐採したことによって、日陰が減り、雑草天国になってしまった…。

一昨年かな…。娘の大好きなジューンベリーから、わしゃわしゃと音がして、ドンドン葉が無くなって。

かなり高く育ったので、最初見えなかったのだけど、3日くらいで、葉の数が激減!ワシャワシャという、奇妙な音だけ聞こえてくる。二階のベランダからよーく見てみたら…

ジューンベリーの木が、チャドクガ で埋め尽くされていた!!

いやマジで恐ろし過ぎ。

そういえば、娘の顔に、急に湿疹とか出来てたけど、あれって、毒針毛じゃないの?!

もう、素人にどうにかできるレベルを越えていたので、専門業者に電話して、すぐ来てもらいました。

チャドクガは、そのまま駆除しても、毒針毛が危ないとのことで、毛虫を固める?処理みたいなのを。さらに、第2世代、第3世代の毛虫発生を懸念して、伐採をお勧めすると言われ、泣く泣く切ったのでした。

確か全部で13万くらいかかったよ。かなり大きな木だったので。

娘は、学校から帰ったら、ジューンベリーの木がないので泣いていました。

私は、娘の気持ちと、高額出費のダブルパンチで、心で泣きました。

業者さん曰く、その年は、なぜか各地でジューンベリーのチャドクガ被害が相次いでたんだって。

高木化して、木のメンテが行き届かなかったのが最大の理由だけど、日本の気候の変化とかも関係してた…?(と、何かのせいにしたい。)

ちなみに、今年はプールを出さなかったので、庭のブルーベリーのメンテを放置していたところ…

今度は、ブルーベリーにイラガが…

イラガも、毒毛虫なので、旦那ちゃんが刺されて大変でした。

それから、人工芝の上にねー、隣の庭からコケモモ?とビワが大量に落ちてくんの…

でね…。それを放置すると…、人工芝の上でフルーツが腐って、ハエがプーン。

やでしょー!すごく、やでしょー!

こればっかりは、拾うだけなので、マメに拾うけど、拾えど拾えど、落ちてくるー。泣

庭の管理が大変すぎて、コンクリートの庭にしたくなっちゃった。

さすがにマズいと思って、早朝草むしりしました。

中盤から、頭の中が厨二病。

「忌々しい雑草め…、貴様らに光合成の機会が訪れるとは思うなよ…。」

終盤に差し掛かると、

「もう嫌だ、もう嫌だ、嫌だ嫌だ嫌だ!なんでこんな思いをしてまで戦う必要があるのか…。そうだ、コンクリートにしてやる…みんなまとめてコンクリートで埋めてやる…コンクリートの下で永遠の闇と葬ってやる!フハハハハ!!」

…は。こんな頭の中をさらけ出したら、娘に「痛々しいからやめて。」って言われるよ。

この前、ふざけて、勉強しているみりんに、「ガンバっ♡」って言いながら、グーにした両手を、脇をしめて肩付近でグッとやるやつ。古めかしさ全開でやってみたらね。

「…キツイ。」

って言われたもんなー。(分かっててやったんだけどさ。)

…で、なんだっけ? そうそう、コンクリートの話。

家に戻って、シャワーを浴びて、ソッコー、庭のコンクリート化を思いつくままに絵に描きました!

後でガーデニングやりたくなったときのために、花壇あり。鉢から育てたオリーブの木も残して。

で、オカンにスケッチを見せて相談。

母「こんな所に壁作ったら、風通し悪くて、植物蒸れるわ。」

そ、そうだよねー。一応、壁にスリット入れたデザインだけど、限界あるよね。

再スケッチ。

わー、ラクそ〜!

でも暑いよねー。コンクリートの照り返し暑いよねー。

そして、グリーンが極端に減ることに、後で後悔しそう。

なにより、工事にお金がかかるよなぁ。

娘の大学卒業までは、大きな出費は抑えたい。

というわけで…

ハーブガーデンを目指すことにしました!

ハーブガーデン、一度ならずも二度挑戦して挫折しているのですがね。

最初は、マンション一階の庭で。

当時はリサーチが足りずに、なんと、ミントを地植えしてしまったんデスヨー。

あっという間に、すべての植物をミントが飲み込んでしまって。慌てて剥がそうとしたら、地下茎でどこまでも繋がっている…

暴力的としかいいようがない繁殖力に、ミントは地植えしたらいけないやつだ…と知りました。

2回目は、今の庭で。

ローズマリーにラベンダー。あんなに可憐で可愛らしかったのに、ちょっと?放置したら、【木】になってた。

低木って知らなくて。←調べないから。

しかも、剪定一切しなかったから、ガッツリと【木】。茶色くガチガチになってた。

下草も色々やったんだよー。

芝、タイム、リキマシア、芝桜、セダム、ディコンドラ と生存競争させてみた。(つまり放置。)

そしたら、芝とセダムの圧勝で、他のグランドカバーは飲み込まれていきました。

ディコンドラは、仕切りもあったせいか、かなり頑張ってグランドカバーになってくれたけど、冬枯れした後をセダムが陣取っていきました。

芝なんて、水やりとか全然してないのに、イキイキしすぎて、防草シート上の砂利の上まで蔓延ってくる。

芝、強過ぎ!!

こんな雑草だらけの放置庭だけど、野良ニャンが来たりさー、

毎日来てる…

野良ニャンがボール遊びしたりさー

遊ぶボールが大きすぎ!

娘が遊んだりさー

自作ままごとキッチン。
水道代が大変なプール。
キャンプは懲り懲り、庭でいい。
春に降った雪の庭。

子どもの思い出たっぷりの庭。

それと、猫達のお墓も庭にある。

やっぱり、もっとちゃんとキレイにして、可愛く素敵な庭にしたい!

みりんも大きくなったし、これからは、もう少しガーデニングできるはず!!

頑張ってみるー!!

…涼しくなったらね。

今は、ラクチン植物で楽しみます。

土のいらないウスネオイデス。

ウスネオイデス、簡単でいいよ〜!

3日に一回、霧吹きで水をあげるそうなんだけど、霧吹き持ってないから笑、時々、キッチンのシャワーでジャー。

で、そのまま、水栓に引っ掛けておいて、水が切れたら、また飾るだけ。

手がかからな過ぎる♡

もうちょっと、植物に手をかける生活してもいいかな。

空き缶にディルのタネを撒いたみた。

ベランダ菜園もしたくなってきたなー。

なんだ、結構、ガーデニングに前向きではないか、わたくし。

やれるかな?

分かんないけど、やってみよう!

人生は終わることなき挑戦だ。

ではっ!

み。

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告