こんばんはー!

早起き大得意の、み です。

早起きを武器に、ガーデニング頑張っている!!まずは、

植物を植えられる状態にしたい…。

↑そこからかぁ。

単調な作業だけど、考えすぎやストレスにはピッタリな作業かもしれない。

自主休校中週一回の放課後登校の際に…

この前、週1の放課後登校したらね(母の私に疾患があり、娘は自主休校中。)、少し早く着いちゃって、娘のクラスの子達と鉢合わせ。

あっという間に、十数人を超える子どもたちが、娘の周りを囲んで、「みりんちゃん!みりんちゃん!!」って来てくれたんです。

そのうち、一人の男の子がね。

「みりんちゃん、いい子、いい子♪」って言いながら、娘の頭をずっと撫でてくれてるの…。

小3男子、可愛いすぎるよ…!!

こんな優しい子達に、密です!とか、ソーシャルディスタンス!とか、思いたくもなかった。

子ども達に、「どうしてお休みしなくちゃいけないんですか?」って聞かれたから、私の心臓病とコロナによる死亡率の高さを話したら、子ども達に、「早く元気になってください!」って励まされて。

全国的に感染者が下がってきたのと、地域でもしばらく感染者が出ていないことから、今が登校のチャンスかな…と思っているのだけど、集団ダンスがある運動会前に突然行ったり休んだりするのは、先生やお友達に迷惑がかかると、親子で判断。

我が家の場合は、勉強面はあまり問題にならず、お友達とのコミュニケーションを最重視しているので、クラス団結の和を乱す存在になるのは、本意でなく…。

冬に向かっての波が予想されるから、運動会後、せめて1ヶ月くらいは登校出来たらなぁ…と思っているのだけど。

こんなにクラスのお友達と仲良くできるのに、一人だけ運動会やらせてあげられないって。しかも、本人は元気なのに。

心がえぐられるような気持ちになる。

当の本人は、「別に運動会のダンスとか興味ないし、お母さんが死んじゃった方が、はるかに悲しいから、運動会に出たいとか全く思わない。運動会の練習は、ずっとノーマスクで密集だし。この暑さで勉強なんて効率悪いし、今、わざわざ学校行く必要はない。私はいつでも、みんなの輪に入っていけるから。」と、アッサリ。

つ、強くなったなぁ…

私自身は、子どもの頃、入退院を繰り返していたから、学校にずっと通えない&行事参加できない&修学旅行や遠足は別行動…っていうマイノリティの中にいて。

マイノリティに属しているからこそ、自分とは違う立場、意見を認識できるし、相手の立場に立ってモノを考えることで、コミュニケーションが上手く取れていたと思うのだけど、

娘は、病気にならずにマイノリティを経験して、それをプラスに変えることが出来る…そう考えると、少し前向きになれる気がする。

でも、これがいいのか、悪いのか、結論は出ているのに、ずっとモヤモヤ悩んでいる状態。

これが、ガーデニング…というか、その前段階だけど…、そう、ガーデニングのおかげで、なーんにも考えない時間が増えて、なんだかメンタルが安定しているー!!(ついでに、身体が疲れ過ぎて、熟睡が続いている。)

ガーデニング前段階、切り株の抜根チャレンジ!

で、やっと庭の話ですー。

まずは、庭ビフォー写真。(必死の草取り後。)

右側が人工芝、左のまだらなのが天然芝。
中央上、水が溜まるので10キロの玉砂利を入れるも、その上に芝とドクダミが生える…

レンガに囲まれた丸の中が黒いのは、防草シートです。

中は変なキノコが生えたジューンベリーの切り株。

でね!この切り株(2つある!)を抜根するために、除草剤をかけて、防草シートかけて、しばらく放置してたんです!

そろそろ、枯れてきたかな?というタイミングで、全周ノコギリを入れて根を切り、スコップで抜根じゃー!!

抜根成功!

見てっ!これ全部一人でやったんだよ!すごくない?

しかも2つ! そして、この根っこが大きくて、重くて、ゴミ袋に入らないので、さらに2つに切った!

さすが、私…。(旦那ちゃん、ノータッチ。)

10キロの玉砂利も退かして、芝はがした!

旦那ちゃんに、「なんだって、あんなに玉砂利が入ってたんだろう…。」ってボヤいたら、こんな答えが。

「すべて誰かさんの指示ですけどね。」

…。

計画という名の妄想庭メモ。

(知識なし。下調べなし。)

今度は計画的?!に、ガーデニングしようと思いマッス!

続きは、また近いうちに。ではっ!

み。

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告