こんにちは。み です。

今日もオレオの点滴に行ってきました。ネブライザーをやって、クシャミ鼻水は劇的に改善。なのに、食欲が出ない…。

熱もない。レントゲンで、小腸大腸あれこれ見てもらい、やや肺気胸かも?という初見あれど、そうだとしても治りかけ。

血液検査でも重篤な病気は見つからず。

気道を広げる薬や、ビタミン剤、抗生剤、食欲が出る薬などを注射しているけれど、毎回、病院から帰った直後に少し食べて、あとは受け付けないっていうパターン。ベテランの先生でも見たことがないんだって。

もしかして、動物病院への通院がストレスになっているかも…。毎度、すごく震えているしなぁ。

幸い、なんとか強制給餌できる子なので、獣医さんと相談して、通院せずに、家で少し様子を見てみることに。

強制給餌でお馴染み、ヒルズのa/d。

ビスコ可愛い。

これが、ほんっっっっと、クサイんだよねぇ!!!

ビスコ可愛い。

缶詰をあけた瞬間、ヴォエエエ〜!!

ビスコ可愛い。

だけど、多くの犬猫の命を繋いでいる大事な大事なフードなのです!!

ビスコ可愛い。

トロトロのペースト状なので、少しお水を出せばミルクのようになり、シリンジで喉奥におとせば、嫌でも何でも、流れていきます…。

コンビーフの腐ったような、とてつもないニオイなのに、ビスコが横からペロペロ食べる…。猫の嗅覚は理解できないわ。

強制給餌は3ニャンめ。カリシウイルスで口内炎が出来たゴハンの時は、どうやってもペッペされて、もう痩せ過ぎて死んじゃうかもーって思ったけど、全抜歯して、引越して病院を変えたら、通院不用で療法食管理だけでいいと言われて。

そしたら、嘘みたいに食べるようになって、今や、体重オーバー。

あれもストレスだったのかなぁ。

その後、亡くなったサビのパンちゃんの介護で、毎日強制給餌をしていたので、今回はコツは掴めている!

タオルぐるぐる巻きにして、猫の頬骨を片手で上からガッツリ掴み(人間もそうだけど、かなり力を入れても痛くないよ!)、上を向かせて、喉の奥に落とす!!

飲み込むまで、上を向かせたままがポイントです。

コツを掴めば、スプーンに水と固形の薬を入れて、口の中に落として飲ませることも可能!

でも、ゴハンさんみたいに、渾身の力で顔をブンブン横に振ったり、この世の終わりみたいな物凄い鳴き声で騒ぐタイプは、厳しい…。

大抵は、弱っているので、力で抑え込めるんだけど。

a/dは命綱。だけど、ホントくさくて、心が折れそうになるから、時々、動物病院で売っているエネルギーちゅーるを使います。

普通のエネルギーちゅーるじゃなくて、腎臓疾患に配慮したタイプのものを。

腎臓の数値がやや悪いゴハンが盗み食いしても、そんなに心配しなくていいのが嬉しい。

このエネルギーチュールは、かなり水っぽいトロトロなので、ほんの少しの水を足すだけで、シリンジで喉に落とせます。すごく使いやすい〜!!

しかも、ニオイも、普通に「猫エサくさい。」程度のニオイなので、許容範囲です!!

ありがたや、エネルギーちゅーる!

ヒルズのa/d も、エネルギーちゅーるも、楽天で売っていました。

詳しくは楽天ROOMに載せていますが、時間ができたら、ウィジェットに載せようっと。

はやく元気になってほしい。オレオ〜!!

今日も庭のことを書きそびれてしまった!!

みなさんも、風邪をひかないように気をつけてくださいね。もちろん、コロナも気をつけて!ではっ!

み。

オレオ、元気になって〜!!

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告