こんにちは。み です。

昨日のお絵描き、頭に対して手が小さ過ぎると隣で娘に大騒ぎされたので、もっかいチャレンジ!

ビスコ♡好き好き!

今度はアタリをとって描いたんだけど、「手の向きがあり得ない、ゾンビ。」とか散々言われました。…ホントだ。

ビスコ、かなり大きくなりました。今月末で4ヶ月になるのだけど、今2.2キロちょっと。オレオが2.4キロだから、もうすぐ追い抜いちゃうね。

お風呂がモノトーン化。

時々、自分を洗いにお風呂に入っているのか、お風呂を洗いに入っているのか、分からなくなる、主婦のバスタイム。

コロナ、もうそこまで来ている。

娘の小学校では、複数の子ども達が感染。隣の市に住む甥っ子の小学校では、先生数名と子どもが複数感染。いよいよ、身近に来てしまった感じです。

しかし、娘の小学校は該当学級の閉鎖のみ。学童はそのまま。濃厚接触者ゼロ、検査ゼロ。

甥っ子の小学校は、休校1日のみ。

子ども達は、学校から放課後の遊びや家の行き来を制限しませんと(わざわざ)言われており、おうちでノーマスクで友達と遊んでいる子もたくさんいます。

なんでこんなにザルなんだよ…

総合とか道徳の授業やめて、感染対策、感染したら何がどうなるのか、想像力を働かせる授業にしたらいいのに。

そして…

オンライン授業、まだですかー!!

まさか、重い教科書にプラスして、タブレットを毎日ランドセルに入れて登校させるつもりじゃないでしょうな…

…あり得るな。

変異ウイルス の子ども達への影響も気になる。まずは、ワクチンまで逃げ切らないと。

降りられなくなっちゃったビスコ。
しかし、上を目指すことしか頭にない。

身近で感染拡大を実感して不安だけど、ここ最近は、猫達の存在に元気をもらっています。

ビスコがトイレのペットシーツを噛みちぎって食べる事件や、

ビスコが紅茶のティーバッグの糸を噛みちぎる事件や、

ビスコが一日5.6回ゴミ箱に落ちて救出するという事件や、

ビスコがザルに入って寝るためお米が研げない事件など、

色々ありましたが、ペットシーツは無事におしりから出て、オレオもなんとか元気、ゴハンも不機嫌ながらも元気で、そのことが、随分と私の支えになっています。

お米とぐボウルに入っちゃった。
寝るのか?寝るのか??
この日の夕飯は、うどんに変更。

実家猫ミカンちゃんの旅立ち。

もう一つ。先月末、隣の実家猫 ミカンちゃんが亡くなりました。

推定20歳超。よく頑張って生きたと思う。

一年前くらいから、緑内障が進み、完全両目失明。でも、ハーネスつけて、毎日お散歩。私の庭仕事のお供もたくさんしてくれました。

最後は、食べず、飲まず、出すものは事前に出して、苦しむこともなく亡くなりました。お顔はキレイで、カッとした表情もなく、本当に穏やかで。

尿量の多さや、たびたび痙攣を起こしていたことから、おそらく腎不全の末期だったとは思うけど、年齢を考えて治療せず、枯れるように安らかに亡くなった姿は、人間の最期についても考えさせられるものがありました。

母にアゴ乗っけされるミカン。
無理矢理抱っこしても、怒らないミカン。

本当に出来過ぎってくらい良い子のミカンちゃん。たくさんありがとう。

大好きだよ。

ワタシの み っていうペンネーム。リアルでも、バンド仲間は、「おい!み!!」「みちゃん」「みさん」と、なんとも言いにくそうな呼び方に慣れてくれて。もう第二の名前みたいな付き合いの長さなのです。

この み って、実は、ミカンちゃんの「み」。

3文字書くのめんどくさいから、「み」。(文は長いくせに、なぜそこ短縮?)

みータン、また来世も会おうね!

み。

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告