どうも!マスクをした旦那ちゃんがイケメンでした。 み です。

マスクってほうれい線が隠れるから、ホント別人になれるよね…。

新学期スタートで、娘は新しいクラスに。体操着の名札を書き換えないと。

そろそろワンサイズ上げてもいいのだけれど、去年は自主休校が長かったので、体操着がやたらキレイなのです…。

1年生から2年生に上がる時に、2組から 1組になってしまい、2 にマジックでピッピと斜線を入れて、となりに1と書いたら、娘から「そんな雑な訂正している子、他に誰もいない!怒」と、大ブーイングをくらった過去があり…汗

今回は、別布に4とマジックで書いて、ミシンで縫い付けましたよ。(クラスは変わらず1組だった!ラッキー!)

3年生から4年生へ!

これ、下書きなしのフリーハンドでテケトーに数字を書き、ノーアイロンで爪を使って布を折り、まち針無しでいきなりミシンで縫い付けました。

相変わらず、やる事が雑!!

でも、雑なわりには、そこそこ見れるよねー?!(比較が、マジック二重線の訂正だからな…)

白い布は、旦那ちゃんの白いワイシャツを切って2枚重ねただけ。

しかし、この体操着の学年書き換え、みんな、どーしてんだろ?

毎年買い換えるには、娘の学校の指定体操着は高すぎる。(上だけで、1着2千円以上するんだよ?)

私とみりんは、金曜日の夕方には、もうすでに月曜の準備が整っていないと精神的に耐えられないタイプなので、体操着2枚持ちは譲れない。(帽子も上履きもバッグも給食着も、すべて2セットある。)

2着の前後ろ、学年を変えなきゃいけないから、合計4つ、アップリケ方式で縫い付けました。

ここまでやったけど…

なんだか、感染者急増ですね。特に子どもの感染が今までと違って、激増してんじゃんよ…

(こんな時に、うちわ会食ってさ…。頭ダイジョブか。だれか止めてあげる人はいなかったのかね。)

せめて、新しいクラスに慣れるまでは、登校させたかったんだけど。

もう少しだけ様子見しますが、撤退準備しつつ、です。

明らかに2月後半から3月の様子とは、違うもんなぁ…。変異株っていうのが厄介です。子どもへの影響もよく分からず怖いし。

でも、本当ね…。学校行ったり休んだりを繰り返したから思うことだけど、子どもは子ども同士の関わりを欲している。

うちの子は、元々学校行きたくないタイプだし、放課後も友達と遊ばずに一人でお絵描きしてたいし、自主休校には何の不平不満もなさそうに見えたけど、

久しぶりに登校して、毎日お友達と鬼ごっこしていると話してくれる顔は、なんかもう、キラッキラしてたもんね…。

勉強なんて、家でどうとでもなるし、学校に行くことが絶対だなんて少しも思わないけれど、何かしらの方法で、子ども同士の関わりを作ってあげることは、勉強する環境と同じく、親の義務だなと感じています。

だけど。

我が家には、我が家の事情があり、リスクも違うし、登校と感染を天秤にかけた時のメリットデメリットを比べて、娘に自主休校してもらうことを選びます。

家族三人で話し合って決めたこと。

学校休むなんて、ちょっとやり過ぎだったね〜と未来に言えれば、それはそれでいいのです。

学校に行かないデメリットというのも本当に大きいと思うので、それ以上のメリットを娘に与えてあげられるように。

マイナスをプラスに転換できる生き方をしていこう。

ではっ!

み。

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告