庭の今後を考える、2022年。

こんにちは!連休最後なのに、油揚げとこんにゃくを下茹でする夢を見ました。なんで夢の中まで家事を…?!

さて、日に当たると首筋が腫れて痒くなってしまうので、そろそろ昼間のガーデニング作業は辛くなってきました。

日焼け止めはしっかり塗ってるし、UVカット100の帽子も被ってるけど、首って一番ガードが甘いところなのかね。顔や腕は腫れないけど、首がすごーく痒くなる。皮膚科でステロイドもらってこないと、どうにも耐えられないくらい痛痒い。

だけど、コロナ禍で外に出られなかった日々を、強烈に充実させてくれたガーデニング。

ガーデニングがなかったら、私、確実に病んでた。それほどストレス解消になって、嫌なこと忘れさせてくれるガーデニング。

2022年の春はこんなになりました。

満開だー!
花いっぱいだー!!
飾りたい放題だよ〜!!

4月5月とどんどん咲き溢れる花達で、花瓶か足りなくなるほど!

ラナンキュラス、大量!!

すごーく贅沢な飾り方できちゃう。

が、しかーし!

この庭を管理するのが結構大変なのです。

花がら摘みがね。摘んでも摘んでも。終わりなき戦い。お隣から枯葉もわっさわっさと落ちてきて、マメに消毒しないと虫もしっかりつきます。特に今年のカレンデュラ(キンセンカ)は酷かった。コーヒークリーム色の超お気に入りなんだけど、ちょっと密に植えすぎちゃったから、消毒しててもダメだった。

キンセンカは種取りできるので、種取り終わったらおしまいにしよう…。他の植物にも虫被害が移っていくから。

とにかく花、花、花、花だらけ〜!!花が多いとやることが多すぎて、もう何から手をつけたらいいんですかー!ってなる。

これは2020年10月。
整地して少しずつ植物を植えていった頃。

年齢とともに体力が追いつかなくなってきているのもある。特に最近は毎週都内に出向くので、非常に疲れていて。

ちょっと庭仕事を縮小したくなってきたー。

しかも、私、夏は完全な引きこもりになるから、植物の世話があまりできない!!

ガーデニングをやる前の庭に戻っちゃうかな。(去年も夏はほぼ放置。)

となると、こう。↓

2018年5月。
ガーデニングを始める前の放置庭。

手入れしてない感がスゴイあるけど、これでも芝刈り&雑草取りはしてある。

そして、私、実はこの感じが嫌いではない。

緑一色が広がって、なんだかスッキリしてるから!

お花畑状態の今も可愛いのだけど、一面緑のグリーンガーデンもいいなぁ。

来季はそうしようかな?ポイントでお花を咲かせるか、鉢の寄植えに力を入れて、庭全体はスッキリさせるのもいいなぁ。

なんといっても、たくさんの苗を植えるには、結構なお金がかかるのです。そして、消毒や肥料にもお金がかかるのです。

種取りや挿し芽で工夫して増やしているけど、全部をお花畑にするには、色々な面でキャパオーバー。

そういえば、オシャレで素敵なお庭を造っているガーデナーさん達も、みんな春の花だけを満開に…とかしてないなぁ。

コーナーごとに、素敵な空間をつくりあげてる人ばかり。うちみたいに、【畑に花】状態ではない!!

これは…夏の放置期間で、庭のデザインを考え直さないといけませんね。

そろそろ娘も、庭でボール遊びやプールをやるお年頃ではなくなりそうだから、この平坦な庭を変えてみたい!

と思ってたら、庭で娘(小5)と甥っ子(小6)が、ハイハイで競争!と言いながら、地面を這いつくばって移動してた…。

まだ無理なのか。

アイデア捻り出し中。

み。

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告