こんにちは。み です。今日は、お墓の話。

なんだかどんどん物価が上がって、お金の不安が募っていく今日この頃。

先日も【生活レベルを下げる!】なんて言って、化粧品のグレード下げたら肌荒れして本末転倒だった話を書きましたが…(それで基礎化粧品もメイクも、アクセーヌに変えたらすごくお肌の調子いい!けど、めちゃお金かかった!笑)

で、そんな中、うちの父が終活をはじめてましてね。お墓どうしようって聞かれました。

父の前の奥さん、交通事故で亡くなっているんだよね。タクシーに乗っていたところを横から追突されて。まだ若くて、子どもはいなかったそう。

それで、父が建てたお墓があるのです。

お墓って何百万もするんだよね。昔見たことあるけど、周りより一回り大きくて立派な感じだった。その時は、父は見栄っ張りだからなーと思ったけど、今思えば、亡くなった奥さんのことを思って、ちゃんとしたかったのかもなー。

だけど、その高そうなお墓の管理料に毎年数万円支払っていて(多分、一般的な相場よりややお高め)、それとは別に、お寺の法要みたいなイベントのたびに、お金がかかるらしい。

そんで、それは将来、お墓を受け継いだ子ども…つまり私か妹が支払い続けるってことなんですよ。

それを聞いた時、私の脳裏に浮かんだ言葉がコレ。

墓って、負債じゃん。

しかもね、私の母にとっては、前の奥さんのお骨が入ってるんだよね。父はいいけどさ、母はどうなの?って思うじゃん。

で、母に聞いたら、「私、自分の実家のお墓に入るって決めてるから。」って。まあ、そういう感情になるよねぇ。

じゃ、将来、父と母じゃない女の人のお墓に、ずーっとお金払い続けることになるのか。

で、私の方はというと。旦那の両親はもう共同墓地を予約してて、それっきりでいいんだって。

私と旦那ちゃんも、死んだらタマスィーが骨にずっとくっついてるわけないよねーって思ってて。

私は特に輪廻転生…っていうと厨二病っぽい?けど、生まれ変わりを信じてるから、お墓はどうでもよくて。なんとなく散骨がいいかなーって前から漠然と思ってて。

死んだら私の骨は、ハウルに出てくるようなお花畑に撒いてくれーって。(でもシャレコウベどうすんだー、公園とかに勝手に人骨撒くなよーって色々と問題になるから、散骨もきちんと業者に頼まなくちゃで、結構お金がかかるんだって!)

死んだらもうそこにはいないって考えと、残った家族に、経済的にだけじゃなく、お墓参り含めて、一切の負担をかけたくないなと。

お墓参りで熱中症になる人多いから、一人が倒れた時のために必ず二人以上で行って!とお寺の住職さんも言ってたしさー。そんなリスキーなお墓参りを子どもや孫にさせたくないんだけど。

…そんな話を父にしたらね。父も家族に負担をかけたくないそうで。樹木葬&管理費のかからない共同墓地を探して、今までのお墓は墓じまいすることに。

その墓じまいにも、30万円くらいかかるって言ってたよ…!私がお墓を継いでたら、私が墓じまいをすることになっただろうから、父がやってくれてよかった…。

父と樹木葬のお墓を見に行って、価値観が変わった私。

で、両親が近所で樹木葬のお墓を探し始めて、両親、妹家族、我が家の3世帯で、一緒に父のお墓候補を見に行ってきました。

最初に行ったところは、こじんまりとしているけど、新しくて、グリーンの芝がキレイで、お花もたくさん植えてある素敵なところ。

そこには、個人で購入できるお墓スペースもあるんだけど、墓石に彫ってある名前の多くが、ワンちゃんや猫ちゃんだったのです!

それを見たときにね。あー、私もうちの猫達と同じお墓なら入りたいな…って思ったのです!

子どもの頃から、お墓入るとか嫌だし!暗い穴の中なんてやだ!どうせ生まれ変わるし!って(なんか矛盾してるけど)ずーっとそう思ってたのに!

自分でもビックリ。お金出しても、猫達と同じお墓に入れるならいいかなーって本気で思えて。それを旦那ちゃんと娘に言ったら、ビックリしてた!!

でも、もうパンちゃん(亡くなったサビ猫)はうちの庭に埋めちゃったからなー。お墓を買ったら毎年の管理料もかかるから、娘の負担になる。それはヤダ。仕方ない、この案は却下。

うちの庭。右がパンちゃんのお墓で、左は妹の猫ちゃんのお墓。
今はプレートだけ飾って、植物を植えています。

で、もう一つの候補の樹木葬共同墓地を見に行ったんだけどね。そこは、なーんかセンスないんだよねぇ。植栽のセンスがイマイチ。

そこにお供えとして置かれた、たくさんの…たくさんの缶ビールとペットボトル。

お供えでペットボトルって、はじめて見たんだけど、こんなんアリなのか。ゴミになっちゃうじゃん。

…って、他のお供えも最終的にはゴミになるから、大事なのはモノが何であるかではなく、供養の気持ちなんだと頭では理解するものの。

正直、あんなな色んなペットボトルや缶ビールがポンポン置いてあったら、夜中に不良が集まってたのかな?っていうような景色にしか見えない。

それを見た時、酒飲みのオッサンと骨がくっつくのやだな…とか思っちゃったんだよ。(嫌なのはオッサンの方もだと思うが。)

もうお互い死んでて骨なのにさ。(キレイな方の共同墓地だって、絶対酒飲みのオッサンの骨もあるだろうし、骨、混ざっちゃうんだけどさ!)

でも、うちの猫達となら骨までくっついてずーっと一緒にいたい。

そこにタマスィ〜がなくとも、骨だけでも、私の猫達とくっついていたい。

あー、お墓って、ちょっと特別な感情が働くものなんだーって思ったのでした。

こう思ったら、もうお墓は価値のあるものになっちゃうんだから、人の心とは不思議なものですな。

ただその思いが、自分の代だけで完結できずに、お金の負担付きで次世代に関わってくるから問題なんだけどさ。

結局、父は最初のキレイな樹木葬のお墓(管理料なしで8〜10万円のみ)にしそうだから、父がそこに入るなら、私が死んだ後も同じ共同墓地に入れといてって、旦那ちゃんと娘には頼んでおきました。

それが一番、費用も手間もかからなそうだしね。

散骨だと粉砕が大変だから。お葬式もコンパクトな家族葬にして、残りの保険金で海外旅行にでも行って欲しい。で、遺灰はちょろっと猫達の庭のお墓に埋めておいてもらいたいなー。

死んだらもうその骨のところにはいないよ…って思ってるし、その考えは変わらないんだけど、骨になっても猫達のそばにいたいって。…なんなんでしょうね。

ちなみに、旦那ちゃんとは生まれ変わってもまた結婚したいし、娘ともまた必ず家族でいたいけど、骨はそれぞれ自由にしたらいいと思ってる。…なんなんでしょうね。

そして、私と父は、音楽をやるという点以外では(父はトロンボーン吹き)ほとんど接点がなく、話もことごとく合わず、コチラが何か言えば大抵は父のクリティカルシンキングを刺激して反発され、何をテーマにしても本気で持論を話し合ったら全て対立するだろうなという仲なんだけど、その父と同じお墓に入ろーっなどと、何の嫌な感情もなく思えてしまうとか。

…ホント、なんなんでしょうね。

お墓については、何がいいとか悪いとかは分からないけど、自分がどういう価値観で、どう思っているかは、家族と話題にしておくといいかなって思う。

その時に、延命措置とかのの大事な話も出来るからね。家族に負担をかけたくないって思いがあるなら、実はお墓より、医療行為をどこまでするかっていう方が、はるかに現実的な問題として大事だもんね!

ではっ!

み。

オレオとサビ猫パンちゃん。

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告