こんにちは!み です。

そうなんです、そうなんです…

じぃじが、ついにコロナ陽性に。

持病と怪我で入院中の父なんですが、四人部屋のお隣のベッドの方が陽性になってしまい、前半数回のPCR検査は陰性だったのだけど、四人部屋のおじいちゃん達、次々と感染していき、ついにうちのじぃじも…陽性!ぐわぁー

かなり大規模な院内クラスターだったそう。

だけど、入院したその日(感染の約2週間前)に4回目ワクチンを打っていた父は、完全無症状。さらに、重症化リスクあって無症状の人に使える薬、ラゲブリオの投与で、陽性になってから1週間以上経っても完全無症状で終わりました…。 

80歳の疾患だらけの父が、有難いことに完全に守られた。

ラゲブリオは重症化予防30%なので、バイデンさんの使ってたパキロビットのが効果が高いそうなんだけど、元々父は腎臓疾患他病気だらけでパキロビット使えず、ラゲブリオになったらしい。

それでも、感染者爆増でラゲブリオも手に入らないかも…という状況の中、使ってもらえてラッキーでした。

ただ、メンタル的には相当きつかったそう。

同室のおじいちゃんが重症で(といっても無症状の父と同室の時点で、医学的には軽症と思われます。)、夜中にすごい咳&本当に苦しそうで、同じ部屋にいるだけで苦しくなってくるし、明日は我が身…と恐怖で眠れなかったと。

最後まで無症状でいられて退院できることは、本当ラッキーでした!!

さて、父はそんなですが、私達家族はどうなったかというと…

人混みトーキョーに電車で通っていた私と娘は…

娘の都内での夏期講習が終わって2週間経ちましたが、家族全員逃げ切れてます。(無症状感染でなければ。)

どこに行っても咳の人いたし、すごい人の数だったから、絶対感染した人と遭遇してると思うんだけど、N95マスク(娘はKF94)と飲食店の長居を徹底的に避けたのが功を奏したかな。

基本の感染対策を徹底した感じ。

行動制限なしの夏っていうけど、個人的には、相当な行動制限の中で過ごした感覚です。もんのすごく気をつけたし、疲れた。

娘の夏期講習中、カフェ等に全く入らなかったわけではなくて、テイクアウトで外で飲んだり、お客さんがほぼいないカフェに入って(歩きっぱなしで疲れてた)、お一人様じゃないお客さんが入ってきたら、お店を出る(喋るからね。)って感じで過ごしていました。

でも、ほとんど歩いてたかな。約4時間…

夏期講習終わったら、体重が2キロ落ちてました。そらそうやな。

どうせなら、もう少し体重落としてみようと、食事を調整して動いてたら、もう1キロ落ちた。

断捨離の夏!捨てまくり生活。

体重が落ちたのと、ゆっくり休んだことで、身体が動くようになって、今、元気に捨てまくりー!!

家の中のすべての棚の中、冷蔵庫の中、引き出しの中をそれぞれ半分にしていったら、家の中の物量が半分になるな…と突然思って、ガンガンに捨てています!!

うち、見えないところに大量のモノが詰まってるから…

特に捨てたのは、靴!

ブーツとか、カビ生えてたから…迷う暇もなく。毎年見直すたびにカビ生えてるんだよね。だから、あの場所に靴をおく事をそもそもやめようと。

頻繁に開ける棚の靴にはカビが生えないから、その棚だけに、家族全員の靴が収まるようにしました。

難ありの靴(カビ、汚れ、くさいやつw)をバンバン捨ててたら、旦那ちゃんのスニーカーが一足も無くなってしまった…!(後で買いに行きました。)

最終的に残った靴は、

・旦那ちゃんのnewスニーカー2足、革靴2足。

・みりん(小5娘)のスニーカー2足

・私のスニーカー3足、ビルケン2足、パンプス1足。

ビルケンのサンダルは、みりんと共用してるから、まぁいいとして、スニーカー3足はいらないかなー。悩み中。

ブーツはもうゼロ!もう何年もブーツ履いてないし、私、埼玉&東京の寒いのは平気だから大丈夫!

この作業で、玄関の収納が、すごーくスッキリしました!ヤッタ。

【追記】下駄箱の靴、これだけ(+旦那ちゃんの履いてった革靴と私が撮影時に履いている靴)になりました!↓

傘立ても捨てちゃった。すぐホコリ溜まるのがストレスで。

どうせ家族の濡れた傘は広げて乾かすし、もう来客もないから、いらないや。

冷蔵庫の中も全出しして、半年前も大量に捨てたハズの保冷剤をまたもたくさん捨てて、洗面所の大量のヘアゴム!!も、みりんの成長に伴い可愛らしいのはバンバン捨てて(もちろん本人同意。)、使ってないものは潔く処分。

っていうか、毎年捨てまくりブームが来て、結構捨ててるはずなのに、なんでこんなに不要品だらけなのだろうか、我が家は。

でも、みりんが、

「わぁ〜!うちってキレ〜イ!!」

って言ったのは嬉しかったなぁ!モノはまだかなり隠れてるんですが。

あと残ってるのが、伏魔殿の防音室…。各種楽器何台あるのかな…ぱっと見渡す限りでは、ギターベース管楽器だけで30以上は軽くあるよねぇ… あの大物達はともかく、楽譜とかもう聴かないCDとか…とにかく見直してみよう。

旦那ちゃんのモノが多過ぎて片付く気がしない物量だけど、とにかく第一歩から。

旦那ちゃんの汚部屋は無視。

扉を閉めて、私の目に全く触れなければOK!と割り切らなければ、ストレスで死ぬ。旦那ちゃんも口を出されたらストレスで家出すると思う。ここは目をつぶらないと、私達夫婦の場合は、結婚生活出来ないのです。

お絵描き娘の夏休みは。

そんなんで、ひたすら捨てまくり生活の私ですが、夏期講習が終わったみりんの夏休みの過ごし方は…

ひたすら絵。

シャッシャって鉛筆デッサンやったり着彩したり。

午前中、2時間くらいZ会をやったり、英検の勉強したりしてるけど、それが終わると、とにかく絵を描いてる。

美術系?の絵が終わると、イラスト描いたり、デジ絵描いたり…って、絵しか描いてないよ、あの人。

少しは運動しなさいよ!と言ったら、「それもそうだ。太りたくない。」と言って、家の階段10往復して、また絵を描く…。

母はそんな娘を昔マンガ風に描く。

調子よくお絵描きしてればいいんだけど、デッサンが狂ったり、思うように描けないと、突然キレて、床にひっくり返って、足をドンドン踏み鳴らして、泣いてますわ…。

魔の2歳児の頃から、ずっとなんも変わらん大変児…。(頻度は減っているけど)

身体が大きい分、迫力がすごい。

完全にイノシシガール

外面いいタイプなので、家で泣くくらい仕方ないかなとは思うけど、こっちもイライラするよね。もう大きいので、放置して違う部屋にいっちゃうけどさ。

ちなみに、私が楽器の練習中にイライラしてキレる時は、防音室で大声で「ばかやろー!!」と思いっきり叫んでたかな。投げるのは、せいぜいリードの箱(小さくて軽い)を床に投げつけるくらい。

どんなに叫んでも、イノシシガールやっても、スッキリはしないんよね。

落ち着いて、また黙々と努力して、自分で納得いくところまでやらないと、心で噴火してしまったモノは抑えられない。

でもさ、たとえ趣味だとしても、その分野である程度自由自在になるためには、こういうギィェエー!!な思いってするよね?!なんの分野でも。

実際に、イノシシガールになったり、叫んだりするかどうかは別としても、モヤモヤイライラな気分を経て、レベルアップしていくことばかりな気がする。

さぁ、私も趣味の捨てまくりを再開しようかな。伏魔殿への挑戦は、ぐへぇぇ…ってなるのだけど。(既に心折れそう。)

ここを克服しないと、隠れゴミ屋敷からの自由は得られないのさ。

明日は大規模に家具の配置換えも予定。体力あるうちに、動かしておかないとね…

それではっ!

み。

ビスコいっぱい♪猫づくしのスタンプは、こちらです!↓


https://line.me/S/sticker/15914880

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告