あけましておめでとうございます。
2019年のスタート、皆様素敵にお過ごしでしょうか?

うちの娘が2歳半の頃、元旦の朝一番に口にした言葉が、
「ヤダ。」
だったことは、忘れません。

まだ、こちらは、なにも話しかけていないのに、
起きるなり「ヤダ。」って。笑
分かりやすいほどに、イヤイヤ期真最中だった!
そして、そのイヤイヤ期は、小1の今になっても、継続している気が…。

今年の元旦は、寝坊してしまって。
なにしろ、前日の夜中3時まで、捨てに捨てまくっていたので。
おせち料理は、お正月に作ればいいやと、なーんにも用意せず。

早起きした娘に、「おかーさん、あんまり寝てないの。」と伝えたら、
元旦の朝、ホットケーキを焼いてくれました!


うつくしー。

この泡だて器、変わってるでしょ。
WMFのもので、撹拌が速いの!
まとまった生地を混ぜる時に、普通の泡だて器だと、
うっかり泡だて器の中に生地が入り込んでしまって、どうにもならなくなるけど、
これは、そういう心配がない!
私は、先端の玉がステンレスのものを愛用しているけど、
撹拌時の音が静かなシリコンタイプもあります。


↑WMF ヴェーエムエフ ボウルウィスク(ステンレス) 27cm


WMF ヴェーエムエフ シリコーンボウルウィスク 27cm


ハイ、お見事!

とっても美味しかったよ。
娘は何度も一人でホットケーキを作っていて、オリジナルレシピを完成させています。
ホットケーキミックスはパルシステムの粉を使用。
市販のより美味しいです。

娘のオリジナルレシピでは卵を2入れます。
卵1個と2個では、美味しさが雲泥の差。
牛乳は普通のレシピの2倍は入ります。

それによって、しっとり、ふわっと仕上がり、
40代夫婦の水分の減った口の中でも、途中の水分補給なしで!笑
美味しく食べられます。
(40歳すぎたら、途端に飲み込みにくくなった。)

ちなみに、パルシステムのヤムヤムに載っている
離乳食用すりおろし人参の冷凍キューブを3つほど解凍して入れると、さらに甘みが増して美味しいです♪



パルシステムは、安心で美味しいだけでなく、ずっと続けられるお値段が良いところ。
我が家のメイン食材は、パルシステムです。

年末、断捨離祭り!隠れゴミ屋敷だった我が家。

やっと本題。
洋服総数をカウントしてから、捨てまくりましたよぅ~!
45リットルのゴミ袋、12枚分のゴミが出ました。

年末でゴミの回収がなかったので、
1階の4畳半がゴミだらけ。

昨年は、例年に増して、買い物量がひどく多かったのだけど、
(ストレスかな?)
断捨離したモノの多くが、昨年買ったものでした。

我が家は、結婚して13年、引っ越しを6回しています。
その度に、それなりに家中のモノを見直して、捨ててきました。

なのに!それなのに!!
これだけのゴミの量。そして、そのほとんどが新しい。

ということは。

私は、お金を払って、ゴミを買っていたんだー!!

なんという愚行!
なんという無駄使い!

『ミニマリストになれない!!』
なんて、中途半端なことを言っている場合じゃなかった。
私は、ミニマリストになる!!って言わないといけなかった!

ちなみに、ブログタイトルは、妹がつけてくれました。
妹の家は、オシャレで、かつミニマリストブログに登場しそうなくらい、スッキリしています。
洋服はもっとオシャレです。(洋服は、ミニマリストではないけれど。)
その妹が、私の愚行を見て、「こりゃ、永遠に無理だろね…」と思ったかどうかは知りませんが。笑
(↑いや、それ以外にないでしょう。)
私も、なんて自分にピッタリなんだと思いました。
「憧れているけど、ミニマリストって言えるほどじゃないっすよ~♪」
みたいな、謙遜(謙遜いるのか?)も含んでいるんだけど…?!
覚悟のない中途半端さが、私にマッチしすぎている!!笑

トランク一つで生活したいわけじゃないけど、
もっと身軽にならないと、
もっと浪費癖を改めないと、
家族に迷惑がかかる…!!(←気づくの遅い。)

捨てまくり!不用品の数々


昨年買った、すべらないマワハンガー。
クローゼットの中がスッキリ揃うのがうれしくて、何度も買い足したのだけど、
こんなに処分しました。(これとは別に、母に10本引き取ってもらった。)
後日、もう10本処分しました…。

服も結構捨てて、家族全員で30枚→50枚ほど減らしました。
まだまだ多いけど、後ほど、じっくりとメスを入れましょう。

服よりすごかったのが、細々した生活用品。
洗面所とキッチンの収納の中がものすごかったー!


これは、娘の部屋。
掃除も兼ねて、一度全部出したので、ぐっちゃぐちゃ!
遊びにくるお友達のために残していたトランポリンも断捨離です。

これは洗面所の引き出し一杯分…。

娘がこの様子を見て言いました。
「お母さん、うちって本当はゴミ屋敷だったんだね!」

ホントだ。
こだわって建てたマイホームが、ゴミの棲み処になってたよ。涙

絵本の断捨離と、名作絵本レビュー

それから、本!
本は大好きで、特に思い入れのある絵本が多すぎて、売る決心つかず。
でも、二つある我が家の本棚から溢れてしまったので、
娘にも協力してもらい、いる・いらない の判別を頼みました。

娘の判断、迷いがない…。
下の絵本が、断捨離対象になりました。

断捨離対象その1


英語の絵本。
英語を本格的に勉強するのはこれからなので、なかなか手放せなかった。
でも、子ども自身が興味のないものは、英語だろうが、日本語だろうが、読まないのよね…。
内容が幼い絵本も、娘は嫌うように「いらない。」と言っていました。

エリックカールの英語の絵本シリーズは、幼稚園入園前に、かなり読んだなぁ!
CDもついています。
小さい頃から、英語の絵本と日本語の絵本を、
あえて分けずに、ごちゃまぜにして本棚に入れておいたので、
娘も、全く抵抗なく、よく英語の絵本を持ってきました。
英語だろうが日本語だろうが、当時、文字が読めなかったしね。笑


Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear? Book and CD(しろくまくん なにが きこえる?)CD付き

今も残してある、面白い英語の絵本は、
また後日紹介します!

断捨離対象その2


好きな絵本がいっぱい(涙)
何度も読んだよねぇ。『もけらもけら』
この絵本、有名ジャズピアニストが書いているのです。
私、ジャズサックス奏者なので、すごく上手く読めるよ!!
もけらもけらは、口(くち)ドラムと同じなので、リズミカルに高速で読むべし!
リズムがウェストサイドストーリーと同じ変拍子になってたりして、楽しすぎる!
すばらば!だば!!
(あ、絵本の意味は、全然わかりません。笑)

↑『もけらもけら』

 

『うえへまいりまぁす』っていう、エレベーターの話も大好きだなぁ。
堂々とエレベーターガールのモノマネしながら読めるんだよ?
読むのが楽しいって、親にとって、ものすごく重要。
だって、何度も読まなきゃいけないんだもん。

↑『うえへまいりまぁす』

 

『ぐるんぱのようちえん』は、私が子どもの時から大好きで、
ボロボロになりすぎて、2冊めのぐるんぱです。
出産してから読むと、最初にぐるんぱが ひとりぼっちなところが、さみしくて、ほろりときてしまう。
子どもの時は、なんとも思わなかったのに。
最後のお皿のプールや、靴のかくれんぼは、ずーっと心に残っています。
個人的には、昔の洗濯機(ローラー付き)が可愛い!


↑『ぐるんぱのようちえん』

 

『ぼちぼちいこか』
これねぇ、子どもに大うけするの。
典型的なオチが続く感じなんだけど、
大阪弁で書かれていて、それがなんとも、子どもには魅力的みたい。
もっと大阪弁をうまく喋れたら、私も面白かったんだけど。
自分の読み方が、全く大阪弁ぽくなかったのが、悔やまれます。
子どもは、喜んでいたから、ま、いっか。

↑『ぼちぼちいこか』

 

断捨離対象その3


『いもむしれっしゃ』
うぉ~、これ手放しちゃうのかい!
かーさん、これは、こっそり残しておく!
全絵本の中で、一番読んだ絵本です。
娘は、とにかく『いもむしれっしゃ』が大好きで。

最初に見た時は、昆虫が細部まで書き込まれているから、ギョエー!って感じで。
気持ち悪くて、絵本のページをめくるのも、ちょっと嫌だったのに。笑
葉っぱ1枚にいたるまで、本当によく観察されていて、素晴らしい絵本で、今では大好きです。


↑『いもむしれっしゃ』

 

『だいくとおにろく』
これも、大好き~!!このなんとも言えない読後感。
はじめて見た時、古い昔話で、面白くなさそーって思ってたんだけど、
Z会でオススメしているから、興味が出て買ってみたのです。
結構ドキドキさせる展開なのに、へ?ってくらいアッサリ終わるのが、爽やかすぎて笑える!
このセンス、たまりません。かなり好き。

↑『だいくとおにろく』

 

『ゆめくい小人』
怖い夢を見てしまって、眠れなくなってしまった子どものための絵本。
これね、あのミヒャエル・エンデが書いているのです!

エンデの名作といえば、『モモ』『はてしない物語』
ファンタジーが好きな人なら、子どもの時に読んだ記憶があるのではないでしょうか。

『はてしない物語』って、あれだよ!
ネバーエンディングストーリーの原作です!!
こんなにハラハラドキドキ、面白い世界は他にない!
原作には、ファルコン出てこないけど。

世界で一番好きな本!私の宝です!
ちなみに、娘が年長の夏休み、読み聞かせで読破しました。
面白すぎて、3時間でも声を出して読んでいられるって、すごくない?!

『ゆめくい小人』も短い絵本の中に、面白い要素が凝縮されている感じ。
やっぱり、エンデは凄い!
本当によくできているなぁと思います。
話の構成も、少し『はてしない物語』に似ているかなぁ。
さすが!という内容。
絵が独特なので、子どもは好き嫌いがあると思います。

↑『ゆめくい小人』ミヒャエル・エンデ


↑『はてしない物語』ミヒャエル・エンデ


↑『モモ』ミヒャエル・エンデ

どれも、これも思い入れがあって、一冊ずつレビューしたいくらい。
娘に協力してもらわなかったら、手放せなかった。
10冊くらいずつまとめてヤフオクに出品する予定です。
どれも、とてもオススメの絵本なので、興味がある方は、検索してみてください。
近日中に出品します。

キッチン収納棚の中、食器も断捨離。

キッチンの不用品は、もう凄すぎて、言葉もありません。
疲れ切っていたので、写真も撮らなかったけど、本当にスッキリしたー!
翌日からの、家事のスムーズなことといったら!
イッタラ!!
イッタラの食器も大分手放しました。
後日、食器棚をアップするけれど、総額6万円分くらい手放したかな…。もっとかな。

妹が何枚か引き取ってくれました。
妹が使ってくれると思うと、少し気が軽くなる。

手放した食器の大半が、昨年買ったモノ…。
楽天ROOMで、自分自身でオススメしていた、素敵な食器達。
素敵なんだけど、多すぎて!重なったお皿が重すぎて!
下にあるお皿が、簡単に取り出せない悲劇。

でも、ひとつひとつは、本当に素敵だったのよぉ。(涙)

楽天ROOM。ほぼ、私の買い物が記されています。

活きアワビ 解体ショー

どんなに捨て祭りで盛り上がっていても、
子どもがいたら、ご飯は作らなきゃいけません。

年末だから、すこし豪華に。
活きアワビ!


生まれてはじめて、自分でアワビを捌きました!!
これさ、難しいとか、そういう問題じゃない。
勇気があるかどうか。

この、派手にモジョモジョと動くアワビを素手で触って、
包丁を入れられるかどうか!!!


知らなったよ。
活きアワビって、貝殻から完全に切り離しても、移動するのね!!
そして、〇で囲んだ部分の黒い触覚?2本が、ニューって!!
ニューって、飛び出してくるの!!
ものすごく気持ち悪い!!!

ヒィっと怯みかけたその瞬間、
アワビ解体ショーを側で見ていた娘と甥っ子が、
ぎえぇぇぇ!! ぎゃぁぁぁぁ!!!
と、耳をつんざくような大声で叫びだしたから、
私は、「うるせーわ。」となって、かえって冷静に捌くことができました。

薄切りにして、ワサビ醤油で食べたら、
コリッコリしていて、すごく美味しかった!

こういうキョーレツな体験も、子ども達にとって、大きな財産になるハズ。
私にとっても。

それでは、また後日、スッキリしていったところを、順に紹介していきますね。

クリスマスプレゼントに サーバルキャット

おまけ。
最後に娘へのクリスマスプレゼント紹介。
ハンサのぬいぐるみ。サーバルキャットです。
ハンサは、かなりリアルなぬいぐるみのシリーズで、
取り扱っている種類も豊富なので、大分マイナーな動物も発見できます。

↑ハンサ サーバルキャット 立ち


深夜アニメでやっていた『けものフレンズ』のサーバルちゃんが大好きな娘。

このぬいぐるみ、横から見ると、とっても可愛いのだけど、
上から見ると、かなりいい目つきをしているサーバルキャットです。

うちのゴハンちゃんと、どっちが怖いかな?

うわぁ、今日は長かったね!
最後まで読んでくださって、ありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

↓今年は、ミニマリストの仲間入りを果たすよ!(←言っちゃった!!でも字がちっちゃい!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

おすすめの記事
広告