旦那ちゃんのご両親から、いちごを頂いたので、
おやつに、1パック出しました。
ティーマのパウダーピンクと、いちごって本当によくあう♪
どっちも可愛い♡


マリメッコのラテマグは、娘のお気に入り。
イチゴにだけ、赤く色がついていて、そこがまたいい。
姫フォークは、柳宗理のもので、娘曰く、
「金属の味がしないから好き。」なんだそう。
形が丸みをおびているので、小さい子にピッタリのフォーク。

娘はニコニコでいちごを食べます。
その姿に、私もニコニコ♪
私も一粒頂こうかな。と思ったら…、

もう全部ないしっ!!(泣)

全部食べたっていいけどさー。
一言聞くんだよ!
「お母さんも食べる?」って!!

家事室(パントリー)の収納

キッチンの隣に、小さな家事室(パントリー)があります。
入口のRを付けるのに、大工さんが、かんなで削って曲線を作ってくれました。
手作りの暖かみを感じる、お気に入りの場所。


冷蔵庫の隣に、レンジやオーブンがあります。
そのまま家事室を突き抜けると、洗面所・お風呂に出ます。
家事動線を意識して自分で!間取り設計したので、
家事の最中、行ったり来たりするのが、とてもラクです。
…さすが、私。←自分で言わない方がいいよって、娘に注意されました。

デロンギのコンベクションオーブンで、トーストを焼く。

オレオの隣の箱には、娘の工作用の空き箱が入っています。
空き箱をため込むのは、この箱に入る分だけ。

隣にちらっと見えているのは、観葉植物の鉢受皿。
水やりの時に、鉢受皿に水が出てくるのを待って、空の鉢受皿に取り換えています。


愛用、デロンギのコンベクションオーブン
コンベクションオーブンは、オーブンの中でファンが回り、熱の対流が起こるので、
出来上がりは、中はしっとり、外はサックリ。という嬉しい焼き加減が可能です。

電子レンジのオーブンを使っていて、
ピザがなかなか焼けないよーとか、
クッキーがサックリいかないよーとかの、
何かしらの不満がある方にはピッタリ。
お料理の幅が、かなり広がると思います。

デメリットは、タイマーがダイヤル式で、とってもアバウトなので、
1分、2分といった細かい設定が微妙です。

それから、必ず余熱しないと使えません。

予熱は、約10分かかります!

そこで、モノを減らしたい、ミニマリスト志向の方々が思うのは、
トースターを断捨離できるかどうか?ということじゃないかと。
結論から言うと、トースター断捨離できます。

このコンベクションオーブンで、トーストするには、
予熱10分に加え、4分くらい焼かなければなりません!
その上、1,2分といったタイマーがアバウトすぎて使えない!

この2点は、覚悟しなければ。

でもねー、コンベクションオーブンで焼いたトースト、めっちゃ美味しいよ♡

中はしっとり、外はカリっと♡
トースト好きには、たまらない仕上がりです。

そもそも、朝食がトーストだけ。ってあんまりないよね?

オーブンの予熱10分の間に、
卵を焼く、
サラダを用意する、
スープを用意する、
コーヒーを淹れる、
スムージーを作る等、
意外と予熱の10分間にやることはあるのです。

なので、朝の忙しいときに予熱10分待てない!と、イライラすることは皆無。

それでも、寝坊しちゃって大急ぎっていう時は、奥の手がある!

フライパンでトーストを焼く!

これねー、かなり美味しいよ!はやいしね!
一度試してみてください。
だったら、最初からフライパンでいいのでは?
と思うでしょ。
これまた、デメリットがあって…。

フライパンでトーストは、フライパンの空焼きに近い状態になるので、
テフロン加工の寿命が、短くなってしまうのです。
テフロンじゃなければ、気にしなくていいね!

もう一つオススメなのが、ガスのグリルで焼くこと!
我が家はグリルがないので出来ませんが、これも早いし、美味しい!
最初、慣れないうちは、火がついたりしちゃうけど。笑
慣れたら、グリルでトーストはいい!!

どれもこれも、めんどくさい&ピンとこない、
だけど、美味しいトーストが食べたい人は、
バルミューダのトースターが評判いいから、それかね?
試したことないけど。
すっごくオシャレなトースターなので、
もしうちにコンベクションオーブンがなかったら、買ってたなー。
デメリットは、トースターって思って買うと、値段が高い。

↑バルミューダ オーブントースター

って、これ、デロンギのオーブンの話じゃないよね?

トーストの話だよねっ!!

家事室収納の続き。

家事室の棚は、可動棚になっています。
コンベクションオーブンの下は、電子レンジ。
ナショナル時代のもの!

もう何年使っているんだろう。
10年はとっくに過ぎてるなぁ。
オーブン機能が重複しているので、小さめのレンジに買い替えたいけど、
今のところ、なんの不具合もないので、壊れるまで、大事に使おっと。

その下の、白いブレッドビン。
小さめのものが、二つ並んでいます。
やはりパンは入れません。笑

右は、45リットルのゴミ袋をざっくり収納。
この地区では、赤、青、黄のゴミ袋に分別の必要があるので、
同じ色の小さいクリアファイルで、まとめています。
ゴミ袋は、取り出しやすいように、あらかじめ、一枚一枚バラバラにしてから、たたみなおしています。
これが、結構めんどくさい。
でも、後のラクのために、ちょこっと頑張る。


左のブレッドビンは、お掃除道具。
クイックルワイパーのモケモケ(なんつーの?)は、一回使い切り。
これを使う時は、外まで掃除しちゃうので、汚れたものを戻すことはないです。
以前、黒いモケモケが限定販売されていたんだけど、通常販売してくれないかなぁ。


グレーのクロスは、MQクロスのニット。
床に窓にと、汚れているところをガンガン拭きます。
MQクロスって、すごく拭き取り力?が高いけれど、
ちょっと高いから、汚いところを拭くのに躊躇しちゃうことが。
だけど、グレーなら、汚れが目立たないので、思いっきりいけます!

どころで、アクシスのブレッドビン、
我が家では大活躍で、いたるところで使っています。
大きいサイズは、トイレとか。

キッチンツールを入れたりとか。

だけど、パンを入れたことがない。
蓋が、内側にまわってくるので、食パンをいれちゃうと、
もう蓋が干渉して、パンの袋に当たっちゃう。
パンは入れにくいんですぅ。

では、パンはどこに置いているかというと…。

ココだよ~。


ココだってばよ~。


野田琺瑯の掃除用バケツの中!!

大きさ、ピッタリで…。
元は、オキシクリーンの泡立て専用に使ったら便利だなと思って買ったもの。
だけど、金属の泡だて器を使ってしまうと、中の琺瑯がキズになるので、もったいなくて。
色んな用途に、行ったり来たりさせて、今は、パンを入れています。笑

猫の食事場所

この棚の一番下が猫の食事場所です。
本当は、掃除機をしまう設計だったんだけど、
結構かがまなくてはならず、使いにくかった…。


最近、ゴハンが太ってきたので、食事管理のために、
玄関で使っていたスケールをこちらへ持ってきました。

猫が食事をするときには、高さがあった方がいいので、
味噌汁椀の上に、陶器のお皿を乗せています。
どちらも、カインズホームで購入。


トレイはフォグのもの。
これ、食洗器にも入って、人間も愛用しています。
後ろの紙袋?に、500gのフードを。
このシステムは、まだ課題が多いので(散らかりやすい。)、
もう少し試行錯誤してみます。
最近は、オシャレなペット用のお皿も出ているしね♪

 

それでは、今日はこの辺で♪
今日もありがとうございました!!

本日の#買ってよかった はコレ。

 

まったね~♪

み。

 

 

 

楽天ルームやっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

おすすめの記事
広告