2月は我が家にとってイベントの多い月。
身内の誕生日が3回続きます。
そして、バレンタイン!

最近、子どもの時によく感じたワクワク感って随分減ってしまったけれど、
私にとって、ケーキを焼いてプレゼントするのは、貴重なワクワク♪

甥っ子の誕生日には、パンプキンタルトを焼きました。
子どもの嬉しさを隠せないような表情って、可愛すぎるよね!!
思い出しても、顔がニヤケてしまう…。


スーパーで、ミントの葉っぱが売り切れだったので、ベビーリーフを置きました。

18センチのタルト型で焼いて、26センチのティーマのプレートに。
もちろん、新作のパウダーピンク
少しできた余白を利用して、飾りつけができるのが楽しい!

今まで、ケーキは21センチのプレートに乗せていたから、こんな飾りつけはできなかったよー。

そして、お楽しみのバレンタイン。
これって、完全に女子のお楽しみだよねぇ。
娘は、板チョコに、チョコペンでお絵描きを。


「クラスの〇〇君にもあげたかったなぁ。」と娘。
「お母さんが、お返しに困るからやめときな!」と私。

だって、それは、自分がもっとチョコにお絵描きしたいだけでしょうが!

ちなみに、衛生面がとても気になってしまう私。
甥っ子用のケーキは、ビニール手袋をして作業しましたよ。

先日のPTAの集まりで、他のお母さん達とお喋りをした時に、
チョコ作りの衛生面、あとは賞味期限を気にしているお母さんは結構いました。
今年は、三連休に作ったご家庭も多いだろうと。
ということは、9日に作った可能性もあると!
できれば、製造年月日を書いて欲しいと!!笑

他人の子どもが作ったものだと、やっぱり気になるんだろうね。
我が子が、チョコのついた指をなめたり、くしゃみをしながら作っているのを目撃しているだけに。

子どもが心を込めて作っているので、ちょっと悲しい話ですが、実際に私も気になってしまうタイプ。
普段から仲良くしていて、よく知っている子なら、気にならないのだけどね。

うちなんて、猫がいるから、
その家で作ったお菓子は、嫌な人は嫌だろうなぁ。
考えすぎ?
でも、絶対、嫌な人はいると思うんだよね。

あまり深く考えると、バレンタインイベントを楽しめなくなっちゃうね。
食べる食べないは、もらった人の自由なので、
作る側は、衛生面には気を使いながら、楽しく作りましょうか!

さて、私はガトーショコラを焼きました。
飾りつけは、大まかな指示だけだして、娘にお任せ。


この時の葉っぱは、サンチュ。笑
サンチュ、いいよ~!クセがなくて!

デロンギのコンベクションオーブンで、始めてガトーショコラを焼いたのだけど、外側サックリ、内側シットリの焼き上がり。さすが、コンベクション!

一人分ずつ取り分けて。

これは、スコープでやっと再販になった、ティーマ12センチプレートです。
イエローは残念ながら廃盤。

コンベクションオーブンでお肉も焼いて、楽しいバレンタインでした。
いつもより早く帰宅した旦那ちゃんが、娘のチョコを見て、嬉しくて涙ぐんでた…。

そして後日、衝撃の事実が!!

 

「オレ、チョコレート嬉しくって、インスタにアップしちゃった♡」

 

えと…、インスタやってたの!?

 

驚きだ…。
そして、ちょっとショックだったのは、
私の作ったケーキは、写真すら撮らなかったこと。

ぶー!!!!

 

それでは♪
み。(インスタやってません。)

↑ティーマ 26センチプレート


↑スコープ ティーマ別注 12センチプレート

 

 

楽天ルームは、やっています。

↓ミニマリストのお手本がたくさんあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事
広告